■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■19~Honkatata/本堅田 049

光徳寺の本堂。桜が咲いている。

堅田源兵衛の首について(後編)

堅田の光徳寺の門徒に、漁師の源兵衛という若者がいた。三井寺の出した難題を聞いた源兵衛は、自分たち親子の首を差し出すことを決心した。源兵衛は、父親の源右衛門に、父に先立つのは不幸の極みだが、早く自分の首を打って、御真影(ごしんねい・親鸞の木像のこと)を取り戻してくれと頼んだ。源右衛門は泣く泣く息子の首を打ち、三井寺に赴いて、自分の首もはねてくれと言った。三井寺は源兵衛の殉教心に感じ入り、直ちに御真影と源兵衛の首を返した。(その後は次回)

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 本堅田 光徳寺1 「光徳寺本堂」
Koutoku-ji temple(Katata,Shiga prefecture,Japan)  2008.04.06 11:12


今月お送りしているのは、JR湖西線と堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の古い路地を写した、 2008年春の記録です。