■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■20~alley/路地 014

堅田源兵衛の首の看板

堅田源兵衛の首について(その後)

事の子細を聞いた蓮如は、「源兵衛こそが浄土真宗再興の基である」と涙を流した。取り戻された御真影(ごしんねい・親鸞の木像のこと)は、山科(京都市山科)の坊舎に安置され、文明十五年(1483)8月、山科本願寺が落成した。

父親の源右衛門は息子を弔うため諸国巡礼の旅に出て、備後(広島県)の福山にて90才で亡くなった。24才で亡くなった源兵衛の墓と頭蓋骨は、堅田の光徳寺にある。

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 路地 「本堅田・其角亭跡のある路地4」
an alley,Kikakutei,near Koutokiji (Katata,Shiga prefecture,Japan)  2008.03.02 12:27


今月お送りしているのは、JR湖西線と堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の古い路地を写した、 2008年春の記録です。