Ukimido/浮御堂 018

オオイヌノフグリと浮御堂

琵琶湖の上に建つ浮御堂は、近江八景の一つ「堅田の落雁(かたたのらくがん)」として知られる。正式名は「海門山満月寺」。臨済宗の禅寺で、京都紫野大徳寺派に属する。建立は995年頃、「往生要集」を著した源信(恵心)僧都による。現在の浮御堂は、昭和12年に再建されたもの。

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 浮御堂 「3月の浮御堂1(オオイヌノフグリと浮御堂)」
Ukimido temple with Veronica persica (Katata,Shiga prefecture,Japan)  2008.03.12 11:03

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング