堅田うらら(イベント)のお知らせ

堅田うらら

堅田(滋賀県大津市)の町に、こんなチラシが貼られているのが目にとまりました。
堅田駅前の観光協会のスタンドで入手したチラシの抜粋です。
インターネット上には出ていないみたいなので、このブログでお知らせします。
堅田に興味のある方は、ぜひ行ってみてください。

湖族の郷主催
2008年4月6日(日)イベント 「堅田うらら」

●第1回観光朝市 OPEN8:30
売り切れゴメン!の初市
会場 湖族の郷資料館前「観光バス専用駐車場」
☆地域農家や自家菜園で収穫した安心食材が並ぶとのことです。

●参加者募集中!うららウォーク
開催日 2008年4月6日(日)
集合時間 午前10時
集合場所 湖族の郷資料館
参加費 1500円(昼食・拝観料等含む、当日受付で受領)
事前連絡必要→湖族の郷事務局/堅田市民センター内公民館 電話番号077-572-0222
または湖族の郷資料館 電話077-574-1685
☆中世の堅田は、琵琶湖の水運の利権を握った「堅田衆(湖族)」と呼ばれる人々によって栄えました。その歴史と文化を訪ねます。

●そばと近江米おにぎりの店「はッてんや」
会場 浮御堂門前「川魚・魚富商店」駐車場
協力 在地文化を考える会
☆滋賀県は近江米の産地。
その場で握る近江米のおにぎりをセットした「そば定食」がオススメだそうです。

●あいうえお抹茶・かきくけ珈琲 郷の町家の喫茶店「一休庵」
会場 湖族の郷資料館2階
※「おし花作品展」開催
協力 柳川おし花「花の湖」
☆湖族の郷資料館の建物は、古くて素晴らしいものです。
落ち着いてお茶が飲めると思います。

●湖族の郷 花の季節のおもてなし 「花たつべ」
☆堅田には、トンチで有名な一休さんが若い頃修行したお寺(祥瑞寺)があります。
「花たつべ」とは、一休さんが遺した道歌が書かれた伝統漁具に花をアレンジしたもので、本堅田の家々の軒先を飾るとのことです。

○主催 びわ湖堅田湖族の郷
○プロデュース NPO法人「地域はッてん研究所」
○総合インフォメーション 湖族の郷資料館 電話077-574-1685
〒520-0242 滋賀県大津市本堅田1丁目21-27

アクセス
○最寄り駅 JR堅田駅(京都駅から湖西線で約20分)
○バス 堅田駅→江若交通(こうじゃくこうつう) 堅田町内循環バス 堅田出町(かたたでまち)もしくは浮御堂前(うきみどうまえ)(乗車5分程度)→徒歩5分
※浮御堂前は土・日の一部の時間帯のみ運行
○車 湖西道路 真野(まの)ICから10分
→国道161号線 仰木道(おおぎみち)交差点を湖岸へ直進すぐ
または名神栗東ICから40分

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)