【お知らせ】写真事務所ホームページを再リニューアル&ポートフォリオを一新しました

琵琶湖に向かって建つ都久生須麻神社鳥居

兼松純写真事務所のホームページデザインを一新し、ポートフォーリオ(作品集)をまとめ直しました。

2013年1月のホームページ公開以来、写真アルバムをFlashで作成していたのですが、2017年の7月末にAdobeが「Flash Player(閲覧ソフト)の開発と配布を2020年末に終了予定」と発表したため、アルバムを作り直しました。

今回は旧アルバムに収録していた「堅田」(滋賀県大津市本堅田・今堅田)の写真の他、新規に「奈良」と「京都」の写真を第一陣として掲載しています。

サイトを開くと流れるスライダー写真には、湖北(滋賀県彦根市・米原市)の写真を数枚使いました。堅田以外の滋賀県各地の写真も、ポートフォーリオとして随時UPしていく予定です。

2019年1月14日追記:スライダー写真に滋賀各地の写真(下記)を追加しました。
・守山市今浜町:雪の比良山系と菜の花畑
・大津市坂本:日吉大社の山王祭
・甲賀市水口町:サツキ咲く大池寺蓬莱庭園
・長浜市早崎町:琵琶湖に向かって立つ鳥居(竹生島神社(都久夫須麻神社))

 

▼写真はこちらから:Jun Kanematsu Photo Works(兼松純写真事務所)
https://junphotoworks.com/

▼堅田の写真はこちらで一挙にご覧いただけます。
https://junphotoworks.com/katata/

 


もう一つ、追記です(堅田講演会ダイジェスト)

2019年1月22日に滋賀県大津市で講演しました。演題は「堅田の魅力について」です。

堅田学区の教員(幼稚園・保育園から小中高校までの先生方)有志を対象にした勉強会で、堅田高等学校の大会議室が会場でした。

水域に囲まれた町という観点から、歴史を織り交ぜつつ堅田独特の風景についてプロジェクターで写真をご覧いただきました。堅田学区の教員の皆さま、ご清聴ありがとうございました。

当日お配りしたレジュメに沿って、ダイジェストを掲載しています。

2019年1月22日に滋賀県大津市で講演しました。演題は「堅田の魅力について」です。堅田学区の教員(幼稚園・保育園から小中高校までの先生方)有志を対象にした勉強会で、堅田高等学校の大会議室が会場でした。水域に囲まれた町という観点から、歴史を織り交ぜつつ堅田独特の風景についてプロジェクターで写真をご覧いた...
滋賀県大津市本堅田での講演会(2019年1月22日)のダイジェストを掲載しています。前編はこちら↓https://katata.info/2019/01/lecture-at-katata-1/今回は後編です↓3.堅田の風景https://junphotoworks.com/katata/淡水真珠の養殖用の舟(堅田内湖から) ~Honkatata/本堅田 355堅田内湖と雪の比良山系(滋賀県大津市...

追記の追記:講演が2020年現在なら、この話題(今堅田城)も追加します!

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」がいよいよ始まりますね。先日、朝日旅行さんから頂いたパンフレットを見ていたら、興味深い記述がありました。なんとご当地今堅田が出てきましたので、ご紹介します!2020年1月18日現在、朝日旅行のWEBにも全文掲載されています(「特集 明智光秀ー歴史学者・小和田泰経氏と辿る稀代の名将...

 





【久しぶりに日記】隣の芝生は青いらしい。

先週長野から帰ってきました。2日併せて中山道を24、5km歩いて、帰った翌日の朝は早朝5時から棚田の撮影に行っていたので、そろそろ夏の疲れが出てきております。

体の疲れは寝れば取れるけど、精神的なものというのは尾を引くことがあるもので、だから意識的に外で歩いて気をそらすようにしてきたのかもしれないと、つくづく思います。

 

少し前になるのですが、私が学生(10代)だったころに噂で事実と違うことを言いふらしたと言って、謝ってこられた方がいました。当時の近所の人(Aさん)の息子さんの同級生のお母さん、いわばAさんのママ友さんとでも言えばいいのでしょうか。面識はなかったですが、話の内容に何となく心当たりはありました。20年以上経っているのでびっくりしましたけどね。

当時近所の人には挨拶してもほとんど挨拶が返ってこなかったし、町内会の草刈りに出てもよそよそしい人が多いので一人で草むしり頑張ってました、私。

 

私が10代の頃、「うちの父の専門分野が特殊なこと」プラス「私が色白(肌はアルビノに近い)」で同級生の男子から非友好的な言動を受けていたことで、一時期登校を避けていたことがありました。後から知ったのですが、別の人にも言われて「は?」でしたよ。父の専門分野が自然毒の研究だったのと娘の私が色白不登校なので、私が幻覚性の薬をやっていたとか云々。まぁどこで何で結びつくのか知りませんが、嘘八百もいい所であきれました。

隣の芝生は青いと言いますが、はたから見れば恵まれているように見えても精神的にはきついですよ、10代の時からこんな経験をすれば。

なぜこんな話を書くかというと、今の社会情勢が2000年代前半とよく似ているからです。今(2020年)はコロナ禍ですが、2000年頃も景気は良くなくてちょうど就職氷河期が問題になった頃でした。そして幻覚性の薬がやはり問題化していました(芸能人による使用や法規制の有無が話題になった時期でした)。

 

自然毒というと、サソリからトリカブト、フグなど色々ありますが、研究者もその家族も真っ当でないと研究には付き合えません。うちの父は実直な人ですが、いい意味で人のことを気にしないので研究を続けてこれたのだと思います。急性中毒で苦しむ人のために医大の先生と協力して「血漿交換する」ことを提案して、人の命が助かったこともありました。

私はずっと横でそれを聞いていました。あの日は徹夜でした。ですが、そういった話ではなく研究を始めた頃の父が間違えて食べて中毒した話などが独り歩きして、面白おかしく取りあげる人がいるの残念です。

毒を持って毒を制すると言う言葉もありますが、基本的に自分でコントロールできないものに興味本位で近づかない事。現に今法律で規制しているものに近づくのは、特に今のような世の中が不安定な時期には、私はお勧めしません。若い人もそうですが、40代50代の人も安易にネットの言論に流されないほうがいい。毒は怖いよ。食べられると思って間違って口に入れた人が1晩で家族全員が無くなるんだから。(世間の毒も怖いけどね。)

 

写真の猫ですが、白くて目立つのでオスネコに追いかけられていた若いメスネコでした。うちで保護して、今は穏やかに暮らしています。きのう「私とアルビノ(色白)同盟を結んでくれる?」と聞いたら「にゃーん」と答えてくれたので、これからも仲良く暮らしていこうと思います。(写真の子猫もすっかり大人になりました。)

写真日記:また猫と暮らすことになりました。生まれた子猫はかわいい盛りです。

 

里山の初秋便り、朝焼けから彩雲、うろこ雲の青空の下で








 

 

 

 

 

 








 

 

 

 

 

近所の高台から見える滋賀県大津市南部の田園風景をお届けしています。
早朝の空の移り変わりを2つのスライドショーにしています。

この日の天気予報は曇りから雨、ただし朝6時前後は晴れでした。前日は良く晴れていたのでもしやと期待して出かけたところ、空一面の彩雲が出てくれました。

 

9月と言うのに昼間は暑い日が続きますが、この日の朝は肌寒く感じるくらい涼しかったです。そろそろ朝の撮影には長袖の羽織物が必要かもしれません。朝の変化を見る限り、昼間の最高気温も30℃を切る日は近そうです。

今週は雨の予報が多いのと、実は今年3月以来となる県外撮影で週末に長野県へ出かけるので(2018年秋から始まった中山道撮影の長野版です)、更新には少し間が空くかもしれませんが、引き続き撮影していきます。

続きを読む →

里山の初秋便り、朝日の差し込む大地と黄金色の稲、稲刈り後の田んぼに白鷺








 

 

 

 

 

近所の高台から見える滋賀県大津市南部の田園風景をお届けしています。

まだまだ暑い毎日ですが、9月なので初秋編第三回です【9月8日(火)撮影】。

田んぼ脇の柿の実が色づき始めました。久しぶりに麓の集落まで歩いて様子を撮影してきました。稲刈りが終わった場所、これからのところと様々です。おなじみの白鷺くんは、稲刈り後の田んぼにいましたよ!

この後は雨の予報が多いので9日(水)の撮影が今週は最後になると思いますが、引き続き撮影していきます。

※次回は9月9日(水)早朝撮影分を掲載します。

続きを読む →

里山の初秋便り、朝露光る高台から見た朝焼けとカボチャの花、稲刈りの途中








 

 

 

 

 

近所の高台から見える滋賀県大津市南部の田園風景をお届けしています。

前回から始まった初秋編、第二回です。
今回は9月5日(土)の早朝の風景をスライドショーにしてみました。前日までの曇天が一気に晴れていく様子を、朝露と共に撮影しています。

空に月の残る高台の田んぼは稲刈りの途中で、コンバインにオレンジ色のカバーがかけられていました。畑ではカボチャの花が咲き、帰り道の田んぼの畦道では刈った稲わらが等間隔に並べられていました。少しずつ秋ですね。

 

この日はちょうど台風の来る前で、農家の方も稲刈りを急いでおられました。今後一週間は雨の予報が多いので少し間が空くかもしれませんが、引き続き撮影していきます。⇒8日(火)は晴れて撮影できましたので、次回掲載します!
続きを読む →

里山の初秋便り、夏の香りを残しながら








 

 

 

 

 








 

 

 

 

 

近所の高台から見える滋賀県大津市南部の田園風景をお届けしています。

秋と呼ぶには日中まだまだ暑い時節ですが、9月なので今回から初秋編です。
今回は9月第1週の早朝の風景をスライドショーにしてみました。

ピンク色はノアザミの花、白は(土手で野生化した)ニラの花、すっかり秋になった空の下にエノコログサが揺れています。いつもの白鷺くん(チュウサギ)、そして灰色のアオサギくんにも出逢うことができました。

続きを読む →