【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真(1)】 滋賀・堅田町内巡行編1 神田神社出発から伊豆神社フナの神事まで(2016/5/14撮影) #滋賀 #shiga #Japan #photography

朝7時半過ぎの神田神社では、奉納の太鼓が勇壮な音を響かせていました(滋賀県大津市本堅田1丁目)。 2016年5月14日。滋賀堅田から下鴨神社へ、葵祭のためのフナとフナ寿司を奉納する献饌供御人行列に同行撮影させていただきま...

滋賀堅田の桜、一挙大公開!(後編・おとせの浜から真野川まで)

4月12日(火)に、堅田駅周辺の桜を訪ね歩いてきました。前編では、堅田駅から駅西口(山の手)→衣川台→天神川→仰木道から浮御堂周辺への道中を掲載しました。 後編にあたる今回は、浮御堂周辺→居初邸の前から堅田内湖→伊豆神田...

伊吹の荒ぶる神8(北国脇往還1:関ケ原から藤川の里を訪ねる、上平寺に寄り道して春照へ)~近江山河抄の舞台を歩く(72)

ある時私は、関ケ原から遡って、藤川の集落を訪ねたことがある。一条兼良はしばらくこの辺に滞在し、『藤川記』という書を残したが、定家も若い頃いたと伝えられ、彼が住んだという旧家も残っている。 ・・・ 藤川から伊吹の山麓を通っ...

伊吹山麓の道、北国脇往還を歩く~花と水辺の風景1(関ケ原の栗の木⇒米原市春照のヒガンバナ)

滋賀から岐阜にかけて、北国脇往還と呼ばれる脇街道があります。 北国街道から中山道への近道で、木之本(滋賀)から関ケ原(岐阜)までの30数キロの道です。 近江(滋賀県)から関ケ原へ抜ける近道として、江戸時代に参勤交代に利用...

【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真】 滋賀・堅田町内巡行編(2014/5/14) #katata #shiga #japan #festival #photo

葵祭の前日にあたる5月14日。 琵琶湖畔の本堅田から、京都の下鴨神社へ、鮒と鮒寿司を献上する祭事が行われています。 葵祭の公式関連行事の一つになっている「献撰供御人行列」です。 2009年以降、堅田から同行して撮影させて...

琵琶湖の畔の風景写真「Katata/堅田」|特別編46:近江八幡(おおみはちまん)~願成就寺(がんじょうじゅじ)にて–Beautiful Scenery of Omihachiman City-4- #shiga #japan #photo

まずは写真を御覧頂いた方にご利益がありますように! その名も、願成就寺(がんじょうじゅじ)。聖徳太子が開基した由緒あるお寺です。 日牟礼山(八幡山)の石段を少し登ったところに、近江八幡の旧市街を見守るように建っていました...

琵琶湖のほとりの風景写真「Katata/堅田」|大阪の堺と並ぶ自由都市だった港町、堅田。殿原衆三家の一つ、居初氏の邸宅にて(前編) ~Honkatata/本堅田 477-484 #shiga #otsu #photo

中世の堅田は、琵琶湖の水運・漁業・造船を支配する力を持ちました。その筆頭格が居初氏です。 居初氏は、下鴨神社に湖魚を奉納する「供御人」の系譜に繋がる旧家でもあります。 献饌供御人行列の「供御人」はここから来ています。 ※...

琵琶湖のほとりの風景写真「Katata/堅田」|涼しげなお地蔵さん。本堅田2丁目にて。 ~Honkatata/本堅田 474-476 #shiga #otsu #photo

堅田内湖〈前回)から琵琶湖の方向へ向かって歩いていくと、一本の道にぶつかります。 道の角にあったのが、このお地蔵さん。↑地蔵堂の左下にも、二体あります。↓ 初夏を思わせる、涼しげなお地蔵さんです。前掛けと湯のみ、季節のお...