伊吹山麓の道、北国脇往還を歩く~花と水辺の風景4(長浜市/高月町馬上の水辺⇒雨森のイチョウ⇒木之本)&官兵衛周遊券の情報を掲載しています

河毛駅から小谷郡上町へ向う途中、朝の光の中に姿を現したのは伊吹山。 手前は一面のソバ畑で、奥に見えているのが郡上の集落です。 (1人で)北国脇往還3分割ウォーク最終日は、小谷郡上町から木之本まで、約12kmを歩くことにな...

伊吹山麓の道、北国脇往還を歩く~花と水辺の風景1(関ケ原の栗の木⇒米原市春照のヒガンバナ)

滋賀から岐阜にかけて、北国脇往還と呼ばれる脇街道があります。 北国街道から中山道への近道で、木之本(滋賀)から関ケ原(岐阜)までの30数キロの道です。 近江(滋賀県)から関ケ原へ抜ける近道として、江戸時代に参勤交代に利用...

あかねさす 紫野4(滋賀の天然記念物「熊野のヒダリマキガヤ」、熊野神社と西明寺:滋賀県蒲生郡日野町)~近江山河抄の舞台を歩く(67)

三重県境に近い滋賀県日野町の一番奥に、熊野という地区がある。 その昔、鈴鹿山系の綿向山で修行した山伏が、熊野神社を祀ったと言われる場所だ。 日野の中心部から綿向山に向かい、音羽から蔵王を経て、平子からかなり狭い林道を走っ...

沖つ島山7(近江源氏・佐々木氏ゆかりの地を巡る。氏神「沙沙貴神社」と京極家の菩提寺「徳源院」)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(32)

白洲正子さんの紀行文『近江山河抄』「沖つ島山」は、近江源氏・佐々木氏の話で終わる。 そこで今回は、「沖つ島山」の連載の締めくくりに、佐々木氏ゆかりの場所をご紹介したい。 佐々木氏は、近江国蒲生郡(現・滋賀県近江八幡市安土...