雪のち晴れ、琵琶湖畔の町の静かな風景(本堅田を撮る3)

神田神社前の地蔵堂で、猫がひなたぼっこをしていました。 ここは滋賀県大津市本堅田。大津市北部に位置する、琵琶湖畔の町です。 先週の水曜日、雪がやんで晴れた日に、本堅田(ほんかたた)を撮影してきました。 神田神社本殿の上に...

琵琶湖畔の本堅田にて、年末の風景2(十六夜公園から浮御堂周辺)

当ブログは12月27日に開設9周年となりました。 12月25日に本堅田を歩いて撮影した様子を、4回にわたってお届けする予定です。 2回目の今回は、浮御堂周辺の隠れた名所をご紹介します。 冒頭の写真は、堅田港の対岸で咲いて...

写真ブログ「Katata/堅田」更新しました|アヤメの花(一休さんが修行した寺・祥瑞寺にて) ~Honkatata/本堅田 450 #shiga #otsu #photo

季節の花と町並みをご紹介したくて、舞台を一旦、葵祭(京都)から堅田へと戻します。 室町時代の名僧・一休さんが修行し、悟りを得たのは、ここ堅田(滋賀県大津市)でした。一休さんは堅田の祥瑞寺(当時は祥瑞庵)にて22歳から34...

本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(10) 祥瑞寺、静かな朝の鐘(※一休さんが22歳から34歳まで修行したお寺です) ~Honkatata/本堅田 343(2) #shiga #otsu #photo

朝の光がきらきらと、鐘楼の周りの木々に反射していました。 祥瑞寺(滋賀県大津市本堅田)は、若き日の一休さん(22歳から34歳)が修行し、 悟りを開くとともに、一休の道号を授けられたお寺です。 後年、この寺を訪れた松尾芭蕉...

一休さんが修行した寺・祥瑞寺にて (祥瑞寺の紅葉)  ~Honkatata/本堅田 445 #shiga #otsu #photo

前回に引き続き、堅田の祥瑞寺の秋をお届けします。 御覧の方丈(本堂)は、鎌倉期の禅寺の建築様式を伝える素晴らしいもの。 その本堂にぐっと寄って撮影したのが、この紅葉の写真です。 どうしたら本堂の感じが伝わるかなーと悩んで...

一休さんが修行した寺・祥瑞寺にて (境内の奥にたたずむナンテンの木)  ~Honkatata/本堅田 444 #shiga #otsu #photo

見事な本堂ですね!深い茶色をした本堂の前で、ナンテンの緑が効いています。 室町時代の名僧・一休さんが修行し、悟りを得たのは、ここ堅田(滋賀県大津市)でした。 一休さんは、堅田の祥瑞寺(当時は祥瑞庵)にて22歳から34歳ま...