特別編7・滋賀里(3) 百穴古墳群(ひゃっけつ こふんぐん)

↑石室の天井がドーム状なのが、百穴古墳群の特徴です。このような古墳が一面に広がり、壮観です。 八幡神社の脇の急勾配の坂道をしばらく登っていくと、住宅街が途切れて山林になります。京都へ通じる「山中越え(志賀越え)」、志賀峠...

特別編5・滋賀里(1) 崇福寺跡への山道にたたずむ 志賀の大仏(おぼとけ)

とても優しいお顔の仏さまは、山中越え(志賀越え)の道中安全を見守る道祖神、 「志賀の大仏(おぼとけ)」の阿弥陀如来座像です。 この一帯は比叡山延暦寺に近く、東海自然歩道になっています。 山中越え(志賀越え)は、京都と近江...