沖つ島山7(近江源氏・佐々木氏ゆかりの地を巡る。氏神「沙沙貴神社」と京極家の菩提寺「徳源院」)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(32)

白洲正子さんの紀行文『近江山河抄』「沖つ島山」は、近江源氏・佐々木氏の話で終わる。 そこで今回は、「沖つ島山」の連載の締めくくりに、佐々木氏ゆかりの場所をご紹介したい。 佐々木氏は、近江国蒲生郡(現・滋賀県近江八幡市安土...

沖つ島山5(近江八幡:大嶋・奥津嶋神社<北津田>~渡合橋~水郷の風景<円山>/圓山神社と寶珠寺)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(30)

琵琶湖の浜辺、雄松崎にて。琵琶湖の西側から、沖島と近江八幡を見ている。 写真中央が対岸の奥島山(長命寺周辺)、その左手前に少し濃く写っているのが沖島。 今回の舞台は、奥島山の麓にある水郷の町。長命寺の近くにある隠れた名所...

沖つ島山4(安土の繖山:桑実寺、観音寺城跡と観音正寺/付記:観音寺城関連リンク集)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(29)

500段とも600段とも言われる桑実寺の石段を上ったら、本堂の前で迎えてくれたのは、信楽焼のかわいらしい開運たぬきだった。 桑実寺(くわのみでら)は、滋賀県近江八幡市安土町桑実寺にある天台宗の寺院。 琵琶湖の東、湖東平野...

沖つ島山3(近江八幡:水郷の風景、安土の山から見た西の湖、アジサイの咲く頃・長命寺)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(28)

安土の繖山(観音寺山)の上から撮影した、水郷のまちの風景。 織田信長がかつて、安土城(安土山)から眺めた山並みもこんな感じだったのだろう。 手前より安土山、西の湖、奥島山(右奥)~長命寺山(中央奥)~八幡山(左奥)。 一...