雪のち晴れ、琵琶湖畔の町の静かな風景(本堅田を撮る3)

神田神社前の地蔵堂で、猫がひなたぼっこをしていました。 ここは滋賀県大津市本堅田。大津市北部に位置する、琵琶湖畔の町です。 先週の水曜日、雪がやんで晴れた日に、本堅田(ほんかたた)を撮影してきました。 神田神社本殿の上に...

浮御堂沖、琵琶湖上の句碑の変遷について(写真をまとめて掲載しています)

先日、浮御堂沖の句碑についてご質問があったので、変遷を写真でまとめてみました。以下の写真はすべて、琵琶湖に浮かぶ禅寺「浮御堂」ですが、沖合をご覧ください。湖の中にある棒状のものは高浜虚子の句碑です。撮影年月にご注目くださ...

浮御堂周辺5・堅田源兵衛の首(光徳寺) ~Honkatata/本堅田 164

前回、蓮如が越前吉崎へと逃れた話を書きました。そのとき蓮如は、三井寺(滋賀県大津市)に親鸞の御真影(ごしんねい・親鸞の木像のこと)を預けていったのです。文明十二年(1480)、三井寺に赴いたところ、人の生首を二つ並べるな...

Honkatata/本堅田 121-2

おとせの石 「源平争乱の時代、堅田の出身で京都の源氏の屋敷に奉公していた、おとせという女性がいた。 おとせは、平家滅亡の際に源氏の白旗を守って大津に逃れ、平家の追手をさけて琵琶湖に飛び込むが、平家の侍に白旗を握った手を切...