写真【供御人行列2017】堅田町内巡行~京都下鴨神社巡行(葵祭前日・2017/5/14撮影)

神田神社の常夜灯

見事な常夜灯でございます。神田神社の境内に入って見ると・・・

神田神社にて出発前の様子

献撰供御人行列」(けんせん くごにんぎょうれつ)が出発する直前でした!

京都の葵祭の前日に当たる5月14日、滋賀の堅田から京都の下鴨神社まで、琵琶湖の鮒と鮒寿司を持参する祭事が、献撰供御人行列です。葵祭前儀として、葵祭の公式行事になっています。

当ブログがご縁で始まった同行撮影も、今年で9年目になりました。先日掲載した動画に出ていない場所を中心に、当日の写真を掲載します。 続きを読む →

雪のち晴れ、琵琶湖畔の町の静かな風景(本堅田を撮る3)

神田神社前の地蔵堂で、外を見ていた猫

神田神社前の地蔵堂で、猫がひなたぼっこをしていました。
ここは滋賀県大津市本堅田。大津市北部に位置する、琵琶湖畔の町です。

神田神社本殿と飛行機雲

先週の水曜日、雪がやんで晴れた日に、本堅田(ほんかたた)を撮影してきました。
神田神社本殿の上には、飛行機雲。日差しがどこか春めいています。


本福寺の大きな屋根と雪化粧

本福寺さんの大きな屋根には、雪が残っていました。


湖族の郷資料館前

湖族の郷資料館前にて。浮御堂前バス停を降りると、目に飛び込んでくる風景です。


浮御堂の門と残雪

大雪の日には閉じていた、浮御堂の門。この日は開いていたので、一安心。


伊豆神社近くの常夜灯

伊豆神社近くの常夜灯。実は、↑この左後ろに、まだ2本あります。↓

伊豆神社近くの常夜灯

こちらが残り2本の常夜灯です。
背後に見える伊豆神社の掘割には、雪が残っています。


祥瑞寺の門と青空と雪

若き日の一休さんが修行した祥瑞寺です。「一休和尚修養地」の碑が左にあります。
門をくぐってみますね。


雪の日の祥瑞寺開山堂

祥瑞寺開山堂
祥瑞寺を開いた華叟和尚と、その弟子・一休の木造が安置されています。

↓春には開山堂の前でサンシュユ(山茱萸 Cornus officinalis)の花が咲きますよ!

堅田、桜と花と緑(17)・この時期しか撮れない風景 ~Honkatata/本堅田190
祥瑞寺の開山堂。祥瑞寺を開いた華叟和尚とその弟子・一休の木造が安置されています。黄色い花は、サンシュユ(山茱萸 Cornus officinalis)。なお、開山堂と本堂内部の見学には予約が必要ですが、境内は自由に入ることができます。植物の種類も多く、堅田で私の好きな場所のひとつです。堅田の写真(滋賀県大津市本堅...


雪の日の祥瑞寺本堂

祥瑞寺本堂
開山堂と本堂の見学は予約が必要ですが、境内は自由に入ることができます。


雪の日の祥瑞寺境内の石仏

祥瑞寺境内の石仏。
祥瑞寺は緑がいっぱいで、お庭も見事で、私の好きな場所のひとつです。


祥瑞寺の門と雪

雪の祥瑞寺を後にします。


雪の港橋と奥野椰子夫顕彰碑

堅田港近くの港橋(滋賀県大津市本堅田2丁目)。
奥野椰子夫顕彰碑(「琵琶湖哀歌」歌碑)があります。

奥野椰子夫(おくの やしお):滋賀県大津市本堅田出身。作詞家。
昭和22年に二葉あき子の歌で大ヒットした「夜のプラットホーム」のほか、「琵琶湖哀歌」の作詞を手がけた。


堅田港に続く水路と雪の積もった舟

堅田港に続く水路。漁師さんの漁船が停泊しています。
手前の建物は民家で、奥は水上警察(大津北警察署 堅田水上派出所)です。


堅田水上派出所と浮御堂

こちらが、大津北警察署 堅田水上派出所です。
そして一番奥に小さく見えているのが、浮御堂です!


琵琶湖のヨシ群落保全区域

堅田港付近は、琵琶湖のヨシ群落保全区域になっています。冬は水鳥の天国です。


雪景色の堅田内湖

雪景色の堅田内湖(かたたないこ)。
内湖とは琵琶湖と水路でつながっている淡水域のことで、滋賀県近江八幡市の西の湖(にしのこ)や、高島市の乙女が池が知られています。

この日は堅田内湖沿いに今堅田まで歩き、琵琶湖大橋を渡ってみることにしました。
今堅田⇒琵琶湖大橋⇒守山の菜の花畑(なぎさ公園)の予定で掲載します。
何とか1月中になぎさ公園までご紹介できればと思っております。次回に続きます。

 

◇撮影日:2017年1月18日(水)
◇撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目・2丁目
Lake Biwa and Honkatata town(Otsu,Shiga,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

↓1月15日(大雪の日)に撮影した浮御堂周辺です。

琵琶湖畔と堅田:雪の日の浮御堂周辺(前編)
前回の続きです。大雪となった1月15日(日)の午前中に、堅田の浮御堂周辺を撮影してきました。曇天でしたが、白い屋根の浮御堂の姿を撮ることができました。実は翌16日(月)の朝にも、再び堅田駅へ寄ってみたのですが、昨日以上の吹雪と曇天だったので引き返しています。湖西線に乗ると、比叡山坂本駅あたりを境に、大...

琵琶湖畔の本堅田にて、年末の風景4(湖族の郷資料館~神田神社~商店街~堅田教会)

当ブログは12月27日に開設9周年となりました!
12月25日に本堅田を歩いて撮影した様子を、4回にわたってお届けします。

最終回の今回は、湖族の郷資料館周辺と、商店街に出て堅田教会までの風景です。
この冬公開映画のロケ地となった、あの自転車屋さんも登場します!


湖族の郷資料館

湖族の郷資料館は、二階建ての町屋をそのまま活かした、堅田の歴史資料館です。

「湖族(こぞく)」とは、吉川英治さんが著書「新・平家物語」の中で、堅田の人々(堅田衆)を呼んだ言葉です。海賊のような響きがありますが、海賊ではなく普通の町衆でした。

中世の堅田は、大阪の堺のような自治都市だったと言われています。元禄時代、琵琶湖には1200余艘の舟があり、そのうちの約200艘を堅田が所有していたそうです。

湖族の郷資料館では、琵琶湖の漁具(タツベ)、丸子船の模型、古民具の展示のほか、堅田ゆかりの文豪の作品紹介、本堅田出身の喜劇役者・志賀廼家淡海さんの展示がされています。

レンタサイクルの貸し出しやお土産の販売もあります。

珍しいおみやげに、「堅田時報」なんていかがですか?大正から昭和にかけての町内新聞の復刻版です。なかなか面白い本ですよ。

■住所:〒520-0242 滋賀県大津市本堅田1丁目21-27
■TEL:077-574-1685■入館料 大人100円


神田神社拝殿

神田神社。朱色の屋根の拝殿が印象的です。

本堅田の神田神社には、平安時代、京都の下鴨神社の御厨(みくりや)が置かれました。琵琶湖の魚を下鴨神社へ奉納していたのです。

この歴史を後世にも伝えようと、1990年より献饌供御人行列(けんせんくごにんぎょうれつ)が行われています。

1994年からは堅田町内だけでなく下鴨神社へも巡行する現在のスタイルとなり、現在は葵祭の公式行事となっています。


神田神社の常夜灯

神田神社の常夜灯。ひときわ目をひく、とても大きな常夜灯です。


お地蔵さん

神田神社前にある地蔵堂のお地蔵さん。
献饌供御人行列の撮影の前には、いつもそっとお参りしています。


妙盛寺

神田神社の隣にある妙盛寺です。ここにも地蔵堂がありますね(右側に写っています)。
妙盛寺の先にある東洋紡の角から、バス通りになっている商店街へと行ってみました。


自転車屋

こちらが、福士蒼汰さん&小松菜奈さん主演の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016年12月全国東宝系にて公開)のロケ地となった自転車屋さんです。

お店の前に映画のポスターが貼ってあったので、ここだと分かりました。というのも、2016年1月31日(日)に、ここで映画のロケらしきものに遭遇しています。私はちょうど昼過ぎに町内循環バスで本堅田の商店街を通りましたが、大勢のスタッフさんや機材を一瞬見ただけです(^^;)


堅田教会

日本基督教団堅田教会。ヴォーリズ建築として知られています。

ウィリアム・メリル・ヴォーリズの代表作のひとつで、緑色の屋根と薄茶の外壁が美しい教会です。1930年に建てられた教会で、国の登録有形文化財になっています。現役の教会です。

12月25日(クリスマス)の夕方に撮影しました。

堅田教会の夕暮れ

堅田教会の夕暮れ

堅田でお会いした皆さま。撮影先でお会いした皆さま。ブログ読者の皆さま。
本年もありがとうございました。

良い年をお迎えください。


撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目、本堅田2丁目
Beautiful and wonderful town -Honkatata(Honkatata,Otsu,Shiga,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真(1)】 滋賀・堅田町内巡行編1 神田神社出発から伊豆神社フナの神事まで(2016/5/14撮影) #滋賀 #shiga #Japan #photography

朝7時半過ぎの神田神社では、奉納の太鼓が勇壮な音を響かせていました(滋賀県大津市本堅田1丁目)。

2016年5月14日。滋賀堅田から下鴨神社へ、葵祭のためのフナとフナ寿司を奉納する献饌供御人行列に同行撮影させていただきました。(地元の方のご協力で、同行撮影は2009年より毎年続けています。)

堅田(神田神社)は平安時代(1090年)に下鴨神社の御厨(みくりや)となり、湖魚を奉納してきた歴史があります。この歴史を後世にも伝えようと、1990年より献饌供御人行列が行われています。1994年からは堅田町内だけでなく下鴨神社へも巡行する現在のスタイルとなり、現在は葵祭の公式行事となっています。

御厨(みくり・みくりや)とは、「御」(神の)+「厨」(台所)の意で、神饌を調進する場所のことである。御厨-ウィキペディア

※葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真を6回に分けて掲載しています。枚数が多いのと、レイアウト上時系列に沿って掲載したかったため、6回目(最終回)からさかのぼって約15枚ずつ掲載しています。

神田神社本殿。この季節はツツジがきれいです。撮影前には必ず参拝しています。

続きを読む →

【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真】 滋賀・堅田町内巡行編(2013年5月14日撮影) #shiga #otsu #japan #photo

堅田なぎさ苑前の琵琶湖(2013年献撰供御人行列-1)
葵祭の前日にあたる5月14日。
琵琶湖畔の町・本堅田から、京都の下鴨神社へ鮒を献上する神事が行われている。

目の前に琵琶湖が広がるこの風景は、準備会場である「堅田なぎさ苑前」で撮影。
近江八景「堅田の落雁」として知られる浮御堂は、この対岸の緑地(公園)の奥にある。

神田神社(2013年献撰供御人行列-2)
1090年(平安時代)、本堅田の神田神社(写真)は下鴨神社の御厨(みくりや)となった。
堅田は「御膳料」としての鮮魚を進上する代わりに国司によって所役を免除される。
下鴨神社の庇護の下、中世の堅田は琵琶湖最大の自治都市を築いたと伝えられている。

この歴史を現代にも伝えようと、1990年から献饌供御人行列が行われている。
(※堅田町内だけでなく下鴨神社へも巡行する現在のスタイルは1994年以降続けられている。)

堅田から同行し撮影させていただくのは、今年で5年目になる。
今回は2013年度の様子の前編をお送りします。

神田神社で道中の無事を祈願(2013年献撰供御人行列-3)
朝8時過ぎ、神田神社(滋賀県大津市本堅田1丁目)で道中の無事を祈願する一行。
神田神社を出発し、鮒をお払いするために伊豆神社へと向かう。

伊豆神社で氏子の皆さんの出迎え(2013年献撰供御人行列-4)
伊豆神社で氏子の皆さんの出迎えを受ける。

伊豆神社でお払いを受ける(2013年献撰供御人行列-5)
伊豆神社でお払いを受ける氏子の皆さん。羽織の両胸にカモアオイの紋が刺繍されている。

鮒を入れた木箱にも、カモアオイの紋(2013年献撰供御人行列-6)
鮒を入れた木箱にも、カモアオイの紋。神田神社・伊豆神社は下鴨神社と同じ紋を使う。中世の琵琶湖では、この紋は特別な意味を持っていた。

下鴨神社の御厨(みくりや)となった当時、琵琶湖にはあるルールがあった。
琵琶湖を出航した船は、出港したのと同じ港に帰ってこなければならなかったのである。

下鴨神社は、堅田の漁民・船主に琵琶湖の漁業権と通行権を与えた。
堅田の者が乗っていれば、その船はどこに停泊してもいいという特権だった。
その後、カモアオイの紋(下鴨神社の紋)の旗をつけた船であれば、
堅田の者が乗船しているのと同じ扱いをするようになった。

湖上関を置き、上乗り料(手数料)を徴収することで、堅田は経済的・交通的特権を確立。中世の堅田は、大阪の堺のような自治都市を築いたと言われている。

ところでなぜ鮒(ふな)なのか、以前、琵琶湖博物館の学芸員の方から伺ったことがある。
琵琶湖といえば堅田、堅田と言えば鮒というくらい、有名なものだったそうだ。
鮒は繁栄する堅田の象徴であり、献上品としても特別な意味を持っていた。

浮御堂に続く道を行く一行(2013年献撰供御人行列-7)
浮御堂に続く道を行く一行。この後、浮御堂前を左折して、堅田町内を1時間巡行する。

伊豆神社脇、土蔵と町屋のある町並み(2013年献撰供御人行列-8)
伊豆神社脇の道と交差する地点。本堅田1丁目は土蔵と町屋のある町並みが見られる。

参加者が烏帽子につけているのは、カツラの枝である。
神社の紋であるカモアオイは小さな植物なので、葉の形が似ているカツラの枝をつける。
葵祭当日も見られる光景である。

本町商店街通りの八百熊商店前(2013年献撰供御人行列-9)
本町商店街通りの八百熊商店前。お知り合いに会って、笑みがこぼれる皆さん。

出町通り(2013年献撰供御人行列-10)
出町通り。浮御堂へのバス通りになっていて、趣のある町並みが続く。

大道町の町屋前を行く(2013年献撰供御人行列-11)
浮御堂へ続く大道町。町屋が暮らしの中に残る美しい町並みの中を行く。
この後、湖族の郷資料館の前で貸切バスに乗り、大原・八瀬を経由して下鴨神社へ。
堅田の西は京都・大原で、山を越えれば下鴨神社の近くに出る。(地図参照)

約一時間後、下鴨神社に到着し、糾の森を巡行。下鴨神社本殿での神事に臨む。(次回)


View Larger Map



In the second half in the 11th century (Heian era last years) ,Katata was a territory in Shimogamo Shrine in Kyoto, and “Mikuriya” was put under Kanda Shrine, and the obligation to which an attendant table to Kamonoyashiro and seafood for an attendant festival are presented was carried.As the reward, Katata got every rights and interests from fishery or the service of Lake Biwa and built the greatest town around Lake Biwa in the Middle Ages.Every year, “Kensen Kugonin Gyoretsu” procession which leaves the Kanda Shrine and sends crucian carps to Shimogamo Shrine is performed gracefully with the traditional ritual on May 14,the day before Aoi Festival of Kyoto.


(2015/1/10追記)
新聞コラムが当ブログの文章を「引用」したのでは?と指摘されている件について~新聞社に申し入れを行いました

新聞社に類似箇所(無断転載)の具体的な指摘を行ったため、しばらくブログの現状(表現)を変更できませんでした。2015年を迎えたのを機に、ブログ、YouTube(文章)とも該当箇所を訂正させていただきました。

訂正箇所は献饌供御人行列の開始年度です。

× この歴史を現代にも伝えようと、1994年から献饌供御人行列が行われている。

○ この歴史を現代にも伝えようと、1990年から献饌供御人行列が行われている。
(※堅田町内だけでなく下鴨神社へも巡行する現在のスタイルは1994年以降続けられている。)

なお訂正を行った記事は以下のとおりです。
(1)2009/5/20  臨時増刊号・献饌供御人行列の動画(2009年5月14日(木)撮影)
(2)2010/4/17  献饌供御人行列(01) 神事の日の朝、神田神社 ~Honkatata/本堅田 253
(3)2010/4/30  献饌供御人行列(14) カモアオイ(双葉葵、賀茂葵)の御神紋を掲げて ~Honkatata/本堅田 282-283
(4)2013/5/17   【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真】 滋賀・堅田町内巡行編(2013年5月14日撮影) #shiga #otsu #japan #photo
(5)2014/5/22   【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真】 滋賀・堅田町内巡行編(2014/5/14) #katata #shiga #japan #festival #photo
(6)2014/5/24   【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真】 京都・下鴨神社巡行編(2014/5/14) #kyoto #japan #festival #photo
(7)YouTube(動画の解説文):献撰供御人行列 2009年5月14日(木)

【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真】 下鴨神社に鮒を届ける神事の日。朝の神田神社にて~2012年5月14日(月)その1~Honkatata/本堅田 452-458 #shiga #otsu #photo

神田神社の静かな朝1・カモアオイの紋の倉庫

写真に写っている倉庫の「紋」にご注目ください。
カモアオイ(フタバアオイ)の紋は、京都の下鴨神社と同じです。

ここは琵琶湖・浮御堂に近い、滋賀県大津市本堅田1丁目の神田神社。
平安時代に下鴨神社の御厨(みくりや)となり、今も京都と深いつながりをもつ神社です。


神田神社の静かな朝2・2012年5月14日

境内の奥でぼんやりと浮かんでいたのは・・・朝の光に照らされたツツジのピンクと新緑、そして神田神社の本殿。


神田神社の静かな朝3・稲荷神社

神田神社の境内にある稲荷神社。朱塗りの鳥居が朝の光に照らされて、一段と鮮やかでした。
Inari shrine (the god of the harvest) in the precincts of Kanda Shrine in Honkatata,Japan.


神田神社の静かな朝4・神社由来

↑神田神社の由来です。

※堅田には、平安時代、下鴨神社の御厨(みくりや)が置かれていました。
中世の頃になると、琵琶湖といえば堅田、堅田といえば鮒(ふな)と言う位、町は栄え鮒は珍重されたといいます。
中世の堅田の人々(堅田衆)は、下鴨神社のカモアオイの紋の下、湖上交通や漁業に大きな力を持ちました。( 献饌供御人行列とは(当ブログ2010.4/17の記事より)

葵祭の前日(5/14)には、神田神社を出発して下鴨神社に鮒(ふな)を届ける「献撰供御人行列」が行われています。

In the second half in the 11th century (Heian era last years) ,Katata was a territory in Shimogamo Shrine in Kyoto, and “Mikuriya” was put under Kanda Shrine, and the obligation to which an attendant table to Kamonoyashiro and seafood for an attendant festival are presented was carried.As the reward, Katata got every rights and interests from fishery or the service of Lake Biwa and built the greatest town around Lake Biwa in the Middle Ages.Every year, “Kensen Kugonin Gyoretsu”procession which leaves the Kanda Shrine and sends crucian carps to Shimogamo Shrine is performed gracefully with the traditional ritual on May 14,the day before Aoi Festival of Kyoto.


神田神社の静かな朝5・本殿の前

神田神社の静かな朝6・本殿前にて一礼

2012年の「献撰供御人行列」参加者の皆さん。出発直前、本殿に深々と一礼します。


神田神社の静かな朝7・出発の前

いいお天気になりそうな、空の色。こうして今年も堅田から同行し、全行程を撮影させていただきました。
2012年の「献撰供御人行列」の写真を、今回から3回の予定でお届けします。

※お知らせ※
【参加者の皆さま】事務局の方々も撮影者もボランティアで、よりよいものをお届けできるように作業を行っております。写真データは主催者様にお渡ししてありますので、今しばらくお待ち下さい。

2009-2012年度の供御人行列の写真はこちらに収録しています。
※主催者様にお渡ししているものと同じ写真です。
http://katata.info/category/katata/kugonin-aoi/

※但し2012年度は、ブログに掲載する写真と、参加者の方にお渡しする写真が異なります。
2012年は月曜日の朝で沿道の人が多かったため、例年と異なり、参加者以外の方のお顔が写りこんだ写真が多くありました。そのため、サイトポリシーに従ってブログには掲載せず、参加者の方にお渡しする写真として事務局にお送りしています。

【葵祭】2012年5月16日(水) 晴天の下鴨神社にて、関係者で行われた「社頭の儀」の写真を掲載しています。
当ブログがご縁で、貴重な撮影の機会を頂きました。堅田の皆さま、本当にありがとうございます。m(_ _)m
http://katata.info/2012/05/aoimatsuri2012-2/


堅田の風景動画(短編集・Silent Movie)
動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(5) 正月の神田神社(注連縄と、門松と、赤い屋根)  ~Honkatata/本堅田 448 #shiga #otsu #photo

正月の神田神社

琵琶湖・浮御堂の徒歩30分圏には、10近く社寺があります。
浮御堂の手前、浪の音酒造の傍の住宅街にあるのが、神田神社です。

神田神社の祭神は鴨玉依姫命。天暦3年(949)、山城国加茂神を分祀し創建されました。平安時代には下鴨神社の御厨(みくりや)が置かれていました。

中世の頃になると、琵琶湖といえば堅田、堅田といえば鮒と言う位、この町は栄え、鮒は珍重されたといいます。中世の堅田の人々(堅田衆)は、下鴨神社のカモアオイの紋の下、湖上交通や漁業に大きな力を持ちました。(献饌供御人行列とは(2010.4/17の記事)より

葵祭の前日(5/14)には、神田神社を出発して、堅田の鮒を下鴨神社に届ける神事(献撰供御人行列・けんせんくごにんぎょうれつ)が行われています。

※2010年12月末に掲載したシリーズを再構成してお送りしています。


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 神田神社25 2011.01.04 14:10
「正月の神田神社(注連縄と、門松と、赤い屋根)」

■撮影地:神田神社■拝観:境内自由
■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目9-271

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  Kanda  Shrine25
2011.01.04 14:10″Scenery of the New Year in Honkatata,Japan (5) Kanda shrine”


堅田の風景動画(短編集)ができました!(堅田カレンダー2012年版/復興支援カレンダーのご紹介を兼ねています)
動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

11月の神田神社にて(銀杏の木の向こうには・・・)  ~Honkatata/本堅田 446 #shiga #otsu #photo

11月の神田神社にて(銀杏の木の向こうには・・・)

天気のいい11月の午後、神田神社(滋賀県大津市本堅田)の脇を通ったときの一枚です。青空の下には、黄色く紅葉した銀杏の木と、舞殿の赤い屋根。そして・・・松の木を剪定している男性の姿が。どうやら神社の氏子の方のようでした。

いつもきれいにしていただいて、ありがとうございます!


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 神田神社24 2009.11.26 11:17
「11月の神田神社にて(銀杏の木の向こうには・・・)」

■撮影地:神田神社■拝観:境内自由
■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目9-271

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  Kanda  Shrine24  2009.11.26 11:17 “Ginkgo trees and pine tree at Kanda shrine in November”

【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真】 2011年度・堅田町内巡行編(1)神田神社を出発~旧西浦の小路 ~Honkatata/本堅田 397-406 #shiga #otsu

献饌供御人行列2011年度ポスター(鮒寿司 中島七郎兵衛商店前にて)

神田神社を出発 1

神田神社を出発 2

神田神社を出発 3

神田神社を出発 4

神田神社を出発 5

 

旧西浦の小路にて 1

旧西浦の小路にて 2

旧西浦の小路にて 3

旧西浦の小路にて 4

京都の葵祭の前日(5月14日)。祭の舞台となる賀茂御祖神社(下鴨神社)へ、
琵琶湖畔の町・本堅田から、鮒(ふな)を献上する神事が行われています。
今御覧になっている「献饌供御人行列」(けんせん くごにん ぎょうれつ)です。

堅田から同行し撮影させていただいた2011年度の様子を、8回にわたってお届けしています。4回目の今回から、堅田町内巡行の様子をお届けします。(写真の枚数と構成の関係で、京都・下鴨神社の写真の後に掲載しています。)

朝8時15分、神田神社(滋賀県大津市本堅田1丁目)を出発する、皆さんの笑顔(写真)。行列は、旧西浦の小路(写真)を通って、伊豆神社へと向かいます。

※堅田には、平安時代、下鴨神社の御厨(みくりや)が置かれていました。以前、簡単にまとめたものですが、こちらから御覧下さい→ 献饌供御人行列とは(当ブログ2010.4/17の記事)

動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

In the second half in the 11th century (Heian era last years) ,Katata was a territory in Shimogamo Shrine in Kyoto, and “Mikuriya” was put under Kanda Shrine, and the obligation to which an attendant table to Kamonoyashiro and seafood for an attendant festival are presented was carried.As the reward, Katata got every rights and interests from fishery or the service of Lake Biwa and built the greatest town around Lake Biwa in the Middle Ages.Every year, “Kensen Kugonin Gyoretsu” procession which leaves the Kanda Shrine and sends crucian carps to Shimogamo Shrine is performed gracefully with the traditional ritual on May 14,the day before Aoi Festival of Kyoto.


■撮影地:神田神社周辺


大きな地図で見る


一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 献饌供御人行列(堅田)
2011.05.14 07:35 「献饌供御人行列2011年度ポスター(鮒寿司 中島七郎兵衛商店前にて)」

二枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 献饌供御人行列(堅田) 神田神社19
2011.05.14 08:15:16 「神田神社を出発 1」

三枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 献饌供御人行列(堅田) 神田神社20
2011.05.14 08:15:16 「神田神社を出発 2」

四枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 献饌供御人行列(堅田) 神田神社21
2011.05.14 08:15:52 「神田神社を出発 3」

五枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 献饌供御人行列(堅田) 神田神社22
2011.05.14 08:16:00 「神田神社を出発 4」

六枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 献饌供御人行列(堅田) 神田神社23
2011.05.14 08:16:08 「神田神社を出発 5」

七枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 献饌供御人行列(堅田)
2011.05.14 08:18:22 「旧西浦の小路にて 1」

八枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 献饌供御人行列(堅田)
2011.05.14 08:18:18 「旧西浦の小路にて 2」

九枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 献饌供御人行列(堅田)
2011.05.14 08:20:16 「旧西浦の小路にて 3」

十枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 献饌供御人行列(堅田)
2011.05.14 08:18:26 「旧西浦の小路にて 4」

1:Photograph of Honatata,Otsu,Shiga,Japan  2011.05.14 07:35
“Kensen Kugonin Gyoretsu procession 2011”

2:Photograph of Honatata,Otsu,Shiga,Japan Kanda Shrine  2011.05.14 08:15:16
“Kensen Kugonin Gyoretsu procession 2011 in Honkatata,Otsu,Japan 1”

3:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Kanda Shrine  2011.05.14 08:15:16
“Kensen Kugonin Gyoretsu procession 2011 in Honkatata,Otsu,Japan 2”

4:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Kanda Shrine  2011.05.14 08:15:52
“Kensen Kugonin Gyoretsu procession 2011 in Honkatata,Otsu,Japan 3”

5:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Kanda Shrine  2011.05.14 08:16:00
“Kensen Kugonin Gyoretsu procession 2011 in Honkatata,Otsu,Japan 4”

6:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Kanda Shrine  2011.05.14 08:16:08
“Kensen Kugonin Gyoretsu procession 2011 in Honkatata,Otsu,Japan 5”

7:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Old Nishiura Alley  2011.05.14 08:18:22 “Kensen Kugonin Gyoretsu procession 2011 in Honkatata,Otsu,Japan 6”

8:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Old Nishiura Alley  2011.05.14 08:18:18 “Kensen Kugonin Gyoretsu procession 2011 in Honkatata,Otsu,Japan 7”

9:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Old Nishiura Alley  2011.05.14 08:20:16 “Kensen Kugonin Gyoretsu procession 2011 in Honkatata,Otsu,Japan 8”

10:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Old Nishiura Alley  2011.05.14 08:18:26 “Kensen Kugonin Gyoretsu procession 2011 in Honkatata,Otsu,Japan 9”