雪の彦根1・彦根城金亀公園の二季咲桜と白鳥(2017年1月27日撮影)

雪の中の二季咲桜

今日は立春。暦の上で春が始まる日とされます。
どんな写真がいいかなと考えて、雪の中で咲く二季咲桜の写真にしてみました。

先日、大雪の後に彦根へ行ったとき、彦根城そばの金亀公園で咲いていた二季咲桜です。
ちなみに金亀公園の読み
方は、地名の彦根市金亀町に由来し「こんき(konki)」と読みます。

続きを読む →

琵琶湖の入り江から見た風景、雪の比叡山と比良山系(本堅田を撮る1)

雪に覆われたヨシ原の向こうに、琵琶湖と三上山

雪に覆われたヨシ原の向こうに、琵琶湖と三上山(近江富士)。

先週の大雪の後に撮った写真です。
2017年1月18日(水曜日)の午前中、琵琶湖畔の本堅田にて。


琵琶湖の小さな入り江に、大きな水鳥と三上山

琵琶湖の小さな入り江に、大きな水鳥の姿がありました。
対岸には三上山。大津ならではの風景です。


雪のやんだ後、おとせの浜と琵琶湖と三上山

おとせの浜にて、桜並木も太陽の光をいっぱいに浴びて輝いています。


おとせの浜と琵琶湖と雪の比叡山

おとせの浜から見た、雪の比叡山。
琵琶湖の中に見えるのは、刈った後のヨシ(葦)の株と、湖中から生えているヨシです。


堅田なぎさ園のロウバイの花

堅田なぎさ園の片隅で、ロウバイの花が咲いていました。


琵琶湖の入り江と、雪の比良山系

先ほどの小さな入り江からは、雪に覆われた比良山系の姿が!

こういった風景をお届けしたいから、私は写真を撮り続けています。
琵琶湖畔の町・本堅田にて、いつまでも残っていて欲しい、静かな1月の風景です。

 

◇撮影日:2017年1月18日(水)
◇撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目
Lake Biwa and Honkatata town(Otsu,Shiga,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

暦の上では処暑となりました(2016年8月23日)

彦根城廊下橋,Hikone Castle

暦の上では処暑となりました(2016年8月23日)。
暑さが和らぐといわれる頃なので、大雨も猛暑も収まってくれるといいのですが・・・。

今回は、さわやかなこの方に登場して頂きましょう。彦根城にお住まいです!

ひこにゃん登場,Hikonyan

走るひこにゃんです。

ひこにゃん登場,Hikonyan

皆さま、お変わりありませんか。早く涼しくなるといいですね。

彦根城佐和口多聞櫓とお堀の白鳥,Swans at Hikone Castle

彦根城のお堀には、白鳥もいます。桜の季節には内堀でよくみかけるのですが、今回の写真は二の丸佐和口多聞櫓で撮影したものです。

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

写真ブログKatata/堅田|ゆりかもめ、飛ぶ(琵琶湖と三上山を背景に) ~Honkatata 495 #shiga #japan #photo

ゆりかもめ、飛ぶ(琵琶湖と三上山を背景に)

冬の琵琶湖畔は、ゆりかもめの天国です。

近所の人がお散歩がてら、パンくずを持ってきてくれるので・・・
ビニール袋をガザガザさせただけで、この盛況ぶり!

近くにいた人が、お孫さんと一緒に餌をやり始めたら
私のほうにも、ユリカモメの大群が飛んできました;;

地元の方には、何気なくシャッターチャンスを作っていただくことがあって、
(前回の浮御堂の写真も、釣りを中断して撮影させてくださった方がいて・・・)
本当にありがとうございます。

というわけで、次回は地元の方のおかげで撮れた写真・第三弾に決定。
「堅田の縁起物」をご紹介します。お楽しみに。


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「ゆりかもめ、飛ぶ(琵琶湖と三上山を背景に)」 2012.11.25撮影■撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目(浮御堂北湖岸)

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
“Black-headed Gulls (Larus ridibundusfly) fly , backed by Lake Biwa” Photography by J.Kanematsu.November 25, 2012.


堅田の風景動画(短編集・Silent Movie)
動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

写真ブログ「Katata/堅田」更新しました|ゆりかもめ、飛ぶ(浮御堂を背景に) ~Ukimido/浮御堂 051(2) #shiga #otsu #photo

ゆりかもめ、飛ぶ(浮御堂を背景に)

日差しがまぶしい・・・。ここは琵琶湖岸の散歩道、冬場はゆりかもめの天国です。
地元の人に餌をもらっているので、人の姿をみかけると、無数に飛んできてくれます。
この日も、たくさんのお出迎えを受けました。


堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 「ゆりかもめ、飛ぶ(浮御堂を背景に)」 2010.02.07 10:53
■撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目(琵琶湖岸、十六夜公園付近)


This is the walk way of the Lake Biwa shore. It continues from Izayoi park to the Ukimi-do north lakefront.A winter season is the Heaven of Black-headed Gulls here. Since food is got from the local people, if Black-headed Gulls are catching a sight of people … they fly innumerably.
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan Ukimido Temple 2010.02.07 10:53
“Black-headed Gulls (Larus ridibundusfly) fly , backed by Ukimi-do Temple”

湖西の里山から2011【春日山公園の春・前編】 おたまじゃくしと春の棚田。空を飛ぶ白い鳥。

棚田のオタマジャクシ

琵琶湖の畔の町・堅田(滋賀県大津市)。そのすぐ裏側に広がる堅田丘陵は美しい里山です。一帯の里山を活かして作られた公園が、今回の舞台・春日山公園(大津市真野谷口町)。公園の一番奥にある棚田では、今年もオタマジャクシがたくさん泳いでいました。時々、カエルの鳴き声も。


春の棚田、空を飛ぶ白い鳥(サギ)

春の棚田。桜が満開でした。青空の下を白い鳥(サギ)が飛んでいきます。
もうすぐ田植えの季節です。(2011年4月13日撮影)



大きな地図で見る

写真一枚目:堅田周辺の町/Towns around Katata 044
真野谷口町(滋賀県大津市)の写真 春日山公園20
「湖西の里山から2011・春日山公園の春 棚田のオタマジャクシ」
■撮影地:滋賀県大津市真野谷口町 ■撮影日:2011.04.13 11:57

写真二枚目:堅田周辺の町/Towns around Katata 045
真野谷口町(滋賀県大津市)の写真 春日山公園21
「湖西の里山から2011・春日山公園の春 春の棚田、空を飛ぶ白い鳥(サギ)」
■撮影地:滋賀県大津市真野谷口町 ■撮影日:2011.04.13 11:49


Satoyama landscape of paddy field in Manotaniguchi,Japan.

Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity if properly maintained by human activities. http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama

1:Photograph of Manotaniguchi,Otsu,Shiga,Japan Kasugayama Park 20  2011.04.13 11:57 ” Satoyama landscape of paddy field at Kasugayama Park in spring “1

2:Photograph of Manotaniguchi,Otsu,Shiga,Japan Kasugayama Park 21  2011.04.13 11:49 ” Satoyama landscape of paddy field at Kasugayama Park in spring “2

桜の花のお供え(琵琶湖岸・おとせの浜にて) ~the most beautiful place 055、015(2)、056

桜の花のお供え(琵琶湖岸・おとせの浜にて)

前回UPしたのは、琵琶湖岸(滋賀県大津市本堅田)の、この場所の桜でした。
石の前に桜の花がお供えしてありました。この石はおとせの石と呼ばれ、古くからの伝承があります。
浮御堂に近いこの一角は「おとせの浜」と呼ばれ、湖岸の桜並木になっています。

Sakura (Cherry blossoms) at Otose beach of Lake Biwa.
This is the most beautiful place in Honkatata,Japan. It takes about 20 minutes by JR train from Kyoto.


春の日に、おとせの浜を泳ぐアヒル

春の日に、おとせの浜を泳ぐアヒル。
地元のみなさんにかわいがられて、このあたりに住み着いてしまったと聞きました。
とてもいい表情をしています。


おとせの浜、遠景(琵琶湖岸の桜並木)

おとせの浜、遠景。湖の中に茶色く見えているのは、ヨシ(葦)を刈った跡です。
5月の頃にはヨシも繁って、この場所からの眺めもまた変わります。おとせの浜から堅田なぎさ苑一帯にかけては、一年を通じて、美しい風景が広がります。


おとせの石(大津市史より)

おとせは堅田出身の女性で、源平争乱の時代、京都の源氏屋敷に奉公していました。
主家滅亡のとき、源氏の白旗を守って大津へと逃れますが、平家の侍に切られて亡くなります。白旗を握った腕は堅田の浜に流れ着き、浜の石を血で染めたといいます。

片腕は、おとせの息子が指を開かせるまで、白旗を離さなかったといいます。
それを見た人々は忠義をたたえて塚を築いて弔いました。
息子は母の意志をついで白旗を守護し、のち木曽義仲の武将手塚太郎光盛になったと伝えられています。

この話は、寛延二年(1749)浄瑠璃『源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)』に
役名を小万(こまん)と替えて取り入れられています。

The stone of Otose

“There was the woman called Otose who is Katata’s graduate and was serving the mansion of Genji of Kyoto at the time in which the 12th century, and Genji and Heike, the samurais, did the conflict.She protected Genji’s white flag on the occasion of the Heike’s extinction, got off to Otsu, avoided Heike’s pursuer,and jumped into Lake Biwa. However, she had the hand that grasped the white flag cut off by Heike’s samurai, and died.One arm of hers flowed and arrived at Katata, and dyed the stone of the beach
with blood.Since then, this beach has come to be called the beach of Otose.The child received his mother’s will,subsequently protected a white flag, and said that he was Taro Miturori Tezuka ,general of Yosinaka Kiso,after that.”


写真一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 the most beautiful place( 堅田で最も美しい場所 )
「桜の花のお供え(琵琶湖岸・おとせの浜にて)」 2009.04.07 11:39撮影
■撮影地:琵琶湖岸・堅田雄琴湖岸公園(滋賀県大津市本堅田1丁目)

写真二枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 the most beautiful place( 堅田で最も美しい場所 )
「春の日に、おとせの浜を泳ぐアヒル」 2007.04.05 13:40撮影
■撮影地:琵琶湖岸・堅田雄琴湖岸公園(滋賀県大津市本堅田1丁目)

写真三枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 the most beautiful place( 堅田で最も美しい場所 )
「おとせの浜、遠景(琵琶湖岸の桜並木)」 2009.04.07 11:23撮影
■撮影地:琵琶湖岸・堅田雄琴湖岸公園(滋賀県大津市本堅田1丁目)


1:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  the most beautiful place
2009.04.07 11:39″Sakura (Cherry blossoms) at Otose beach of Lake Biwa”

2:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  the most beautiful place
2007.04.05 13:40″Ducks at Otose beach of Lake Biwa”

3:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  the most beautiful place
2009.04.07 11:23″Otose beach of Lake Biwa”


地図(堅田雄琴湖岸公園)


大きな地図で見る

–春の琵琶湖 水鳥たちの楽園– ~Honkatata/本堅田 369

春の琵琶湖 水鳥たちの楽園

春の琵琶湖、たくさんの水鳥、湖岸に茂るヨシ(葦)、漁に使うエリ。
対岸には、ぼんやりと三上山(近江富士)が見えていました。
3月中旬に撮影した一枚です。


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「春の琵琶湖 水鳥たちの楽園」
2011.03.13 11:09撮影 ■撮影地:堅田港付近(滋賀県大津市本堅田2丁目)

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata 2011.03.13 11:09
“Lake Biwa in spring.Paradise of waterfowls.”

–春の琵琶湖。ユリカモメ、飛ぶ– 【Flower in night sky 夜空の花 (ガイアの夜明けテーマ曲)のエレクトーン演奏動画付き】 ~Honkatata/本堅田 368

春の琵琶湖。ユリカモメ、飛ぶ

春の琵琶湖。湖岸に茂るヨシ(葦)。その上を飛ぶユリカモメを撮影しました。
堅田港近辺はヨシの保全地帯になっていて、たくさんの水鳥が見られます。
ユリカモメは地元の方に餌をもらっているので、人によくなついています。

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「春の琵琶湖。ユリカモメ、飛ぶ」
2011.03.13 11:10撮影 ■撮影地:堅田港付近(滋賀県大津市本堅田2丁目)

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata 2011.03.13 11:10
“Lake Biwa in spring.A black-headed gull flies.”


今日は、心に優しく染み渡るエレクトーンの名演奏をご紹介します。
皆様の、しばしの心の休息になればと願って。
おなじみの名曲です。「Flower in night sky  夜空の花 ガイアの夜明け」

TOMOYA130さん、素敵な演奏をシェアしていただいて、本当にありがとうございます(~~)