写真ブログ「Katata/堅田」|特別編49 滋賀の里山から(24) 大きな木と、秋の青空 #shiga #japan #photo

滋賀県栗東市の金勝山(こんぜやま)周辺には、 どこを撮っても絵になる風景が広がっています。 金勝山のふもとの集落もそうだし、 随筆家白洲正子さんの「かくれ里」に登場する「金勝寺」、 今回ご紹介する金勝山県民の森もお勧めで...

写真ブログ「Katata/堅田」|特別編48 滋賀の里山から(23) 秋の日暮れ時、蒼い空 #shiga #japan #photo

秋の空の蒼の深さというのは、探して出会うものではなく、 日暮れ時の一瞬にふと出会うような、 そういうものかもしれません。 屋外にちょっと長居しているときや、夕方に車の運転をしているとき、 長い道を時間をかけて帰る人が、ど...

写真ブログ「Katata/堅田」|特別編47 滋賀の里山から(22) オンブバッタのメスが、背中にオスを乗せています(頭のほうからそっと撮影) #shiga #japan #photo

秋になるとよく見かけるのが、オンブバッタのカップル。 体の大きいほうがメスです。メスはオスを背に乗せて、葉っぱの上にいたり、跳ねていったり。畑の杭の先にとまっていた二匹を、頭のほうからそっと撮影しました。 滋賀は緑豊かな...

写真ブログ「Katata/堅田」|特別編42 滋賀の里山から(21) 菜の花の畑(平野/ひらのの菜の花漬け) #shiga #otsu #photo

里山の竹林の手前に、一面の菜の花畑。青空の下、元気の出る黄色です。 少し向こうに、若い桜の並木道が見えていました。 前回よりご紹介しているのが、滋賀県大津市の南東部にある、上田上(かみたなかみ)地区、平野(ひらの)。 私...

写真ブログ「Katata/堅田」|特別編41 滋賀の里山から(20) 一雨ごとに潤む。春の畑の幾何学模様 #shiga #otsu #photo

視線を引いていくと・・・↓ 畑の畝がまるで何かの模様みたいに見えて、そのまま撮影してみました。 芽吹いた緑と、畝の間の水がきらきらして、春の訪れを感じた一日。 4月中旬の里山は一雨ごとに表情が変わっていきます。 写真の右...

特別編38 滋賀の里山から(19) 「正月の縁起物、センリョウ(千両)」 皆様にご利益がありますように。→

一足早く、お正月の縁起物を写真でお届けしています。 前回、マンリョウ(万両)という植物をご紹介しました。 この「センリョウ(千両)」も、とてもめでたい名前なので、お正月の縁起物です。 ↓実が黄色くなるキミノセンリョウ(黄...

特別編37 滋賀の里山から(18) 「正月の縁起物、マンリョウ(万両)」 野鳥からのプレゼントだそうです。こんな植物です→

その名も、マンリョウ(万両)。 とてもきれいな実でしょう?赤くてつやつやしてます。 非常にめでたい名前なので、お正月の縁起物です。 撮影した民家では、「特別植えたものではない」と聞きました。 なんと「鳥からのプレゼント」...

特別編36 滋賀の里山から(17) 冬の穏やかな黄色、ユズ(柚子)の実 #shiga #photo

寒い日が続く中、冬の畑で目に留まったのが、穏やかな黄色。 まん丸で表面はボコボコしています。おなじみ、ユズ(柚子) の実です。 かんきつ類の黄色は、一見派手ではないけれど、 じんわりと心を温めてくれるような、きれいな色だ...

特別編35 滋賀の里山から(16) オンブバッタと、紫色の実~コムラサキの枝の上で #shiga #photo

里山を撮影していて、秋もまた、昆虫のペアを見ることが多い季節です。 すっかり葉の色に溶け込んでいますが、オンブバッタのペアがいるのは・・・ 前回ご紹介したコムラサキの枝の上。 コムラサキは、紫色の果実が本当に美しい低木で...