朝の比叡山坂本駅にて(JR湖西線・滋賀県大津市坂本三丁目)

朝の比叡山坂本駅ホーム。 琵琶湖側に、三上山(近江富士)がきれいに見えていました。 早朝からの撮影が終わって、ほっと一息。(※2017年1月1日撮影) 比叡山坂本駅の山側(比叡山側)は、線路に平行して道路の高架が走ってい...

早朝の京阪膳所駅にて(滋賀県大津市馬場二丁目)~京阪電車の中で見た朝焼け

夜が明ける前の、京阪膳所駅ホーム。 隣のJR膳所駅からは、ちょうど電車が出て行くところです。(※2017年1月1日撮影) ちなみに膳所は、「ぜぜ」と読みます。 坂本へ向かう京阪電車の中で、見事な朝焼けを見ました。 それで...

日吉大社の奥宮(八王子山)から、朝日が昇ったばかりの琵琶湖と大津を撮影(琵琶湖大橋と堅田方面)

今年は元旦からお天気がよくて、気持ちのいい穏やかな日が続いていますね。 この風景のように、穏やかで平和な年になりますようにと願う、年初めです。 皆様いかがお過ごしですか。   2017年1月1日は、朝からちょっ...

竹生島をめぐる冒険(3) 謡曲「竹生島」と徳川家康の愛した「うさぎ」―波兎文様

月明かりに照らされた琵琶湖。その湖面に白い波が立つさまは、何匹もの兎(うさぎ)が飛び跳ねているようだ・・・と、昔の人は考えたらしい。 波間を兎が飛び跳ねている図柄は、波兎文様(なみうさぎ もんよう)と呼ばれる。 波と兎の...

竹生島をめぐる冒険(2) 徳川家康、秀吉の威光を琵琶湖の島に封じ込める―豊国廟唐門の移築

ちょうど今、NHKの大河ドラマ『真田丸』で大坂冬の陣の直前を放送しているが、大坂冬の陣が起きたのは慶長19年 (1614) の冬である。 同じ年の7月には、大坂の陣のきっかけとなった方広寺鐘銘事件が起きている。 豊臣秀吉...

竹生島をめぐる冒険(1) 2つの都久生須麻神社―弁才天と龍神信仰 

琵琶湖に浮かぶ竹生島。古くから弁才天と龍神を祀って来た信仰の島で、宝厳寺と都久生須麻神社がある。しかし、同名の神社が滋賀県大津市本堅田にあることは、ほとんど知られていない。 本堅田の都久生須麻神社(つくぶすま じんじゃ)...

朝日豊年太鼓踊(滋賀県米原市):国選択無形民俗文化財・日本遺産

秋祭りの季節となり、気温もすっかり下がってきました。皆さま、お変わりありませんか。 故郷滋賀の知られざる美しい風景を撮影する旅も、佳境に入ってきました。2013年3月から「近江山河抄の舞台を歩く」というタイトルでスタート...