特別編23・高島市勝野 (3) 西近江路の町。万葉歌碑の前にて

西近江路は、大和と北陸地方を結ぶ最短路として早くからひらけ、遠く北陸へ赴任する官人や旅人の重要な交通路でした。万葉人が、都と北陸地方との往き帰りに高島での旅の叙情を詠んだ歌が幾首か残っています。 (高島市観光情報 たかし...

特別編22・高島市勝野 (2) 織田氏ゆかりの城下町(総門と路地)

琵琶湖の北西部に位置する、滋賀県高島市勝野。 戦国時代、織田信長の甥である織田信澄が築城した大溝城の城下町として発展しました。今でも古い家並や町割用水路など、城下町の面影を残しています。(高島市観光情報 たかしまエリアガ...

特別編21・高島市勝野 (1) お正月の散策にどうぞ。歴史ロマンあふれる乙女ヶ池

前回「特急雷鳥」の特集でとりあげたのが、近江高島(滋賀県高島市)でした。 高島は、2011年の大河ドラマに登場する浅井三姉妹ゆかりの地。 三姉妹の次女、お初さんは高島に嫁いだ女性なのです。 高島は、織田信長の甥・織田信澄...

特別編7・滋賀里(3) 百穴古墳群(ひゃっけつ こふんぐん)

↑石室の天井がドーム状なのが、百穴古墳群の特徴です。このような古墳が一面に広がり、壮観です。 八幡神社の脇の急勾配の坂道をしばらく登っていくと、住宅街が途切れて山林になります。京都へ通じる「山中越え(志賀越え)」、志賀峠...

特別編5・滋賀里(1) 崇福寺跡への山道にたたずむ 志賀の大仏(おぼとけ)

とても優しいお顔の仏さまは、山中越え(志賀越え)の道中安全を見守る道祖神、 「志賀の大仏(おぼとけ)」の阿弥陀如来座像です。 この一帯は比叡山延暦寺に近く、東海自然歩道になっています。 山中越え(志賀越え)は、京都と近江...