Windows10でムービーメーカーをダウンロード・インストールする方法(2017年6月)

Windows7で提供されている「Windowsムービーメーカー」という動画作成ソフトがあります。Windows Essentials 2012というパッケージの中の一つですが、Windows10では提供されていません。

マイクロソフトのホームページを見ると、

Windows Essentials 2012 スイートのサポートは 2017 年 1 月 10 日に終了しました。今後ダウンロードすることはできません。

とあります。(Essentials 2012 リリース ノートより)

win10-movie-maker1

 

使いやすいソフトだったのに、Windows10のパソコンではもう使えないのか・・・

せめて以前に作成したファイルを使える方法はないかと代わりを探してみたところ、ひょんなことから「Windowsムービーメーカー」(本物)のインストーラーを発見しました!

 

世界中のインターネットのページを保存している、Internet Archiveというサイトがあります。この中にMicrosoftの公式ダウンロードページが保存されており、「Windowsムービーメーカー」のファイルが保管されていました。

↓現在は存在しないページが保存されています。(Internet Archiveより)

windows-essentials

まだまだ必要とされているソフトだと思うので、ダウンロード方法を掲載しておきます。

※マイクロソフトでのサポートは2017年1月10日に終了しています。ご了承の上でご利用下さい。

 

Windows Essentials 2012(日本語版)のダウンロード

https://web.archive.org/web/20170120121608/http://wl.dlservice.microsoft.com/download/F/A/D/FAD48A38-8F81-4DA1-8302-EFAB6FEC4A92/ja/wlsetup-all.exe

OS:Windows 7, Windows 8.1,Windows Server 2008
※Windows 10でもそのまま使えます。

下記画面が出たら「ファイルを保存」をクリックしてパソコンに保存して下さい。

windows-essentials

Windows Essentials 2012の実行ファイルはwlsetup-all.exeです。
バージョン:16.4.3528.331

 

 

Windows Essentials 2012(日本語版)のインストール手順

1.ダウンロードしたwlsetup-all.exeをダブルクリック。

win10-movie-maker2

 

2.「インストールする製品の選択」をクリック。

win10-movie-maker3

 

3.「フォトギャラリーとムービーメーカー」を選択→「インストール」をクリック。

win10-movie-maker4

 

インストール中

win10-movie-maker5

 

4.「完了しました」と表示されたら「閉じる」をクリック。

win10-movie-maker6

 

5.「承諾」をクリック。

win10-movie-maker7

 

Windows10で起動したところです。

win10-movie-maker7

Windows Essentials 2012には、「Windowsムービーメーカー」のほか、「Windowsフォトギャラリー」「Windows Live メール」などが入っています。これらのソフトも同様の手順でダウンロード・インストールできます。

 

英語版・中国語版などの言語版もあります。

windows-essentials2

お探しの方は下記リンクからどうぞ。

https://web.archive.org/web/20160618001648/http://windows.microsoft.com:80/en-us/windows/download-windows-essentials#wetabs=we2012

※2016年6月18日までしか遡れなかったので、こちらの日本語版はバージョン16.4.3508.0205となっています。

 

参考サイト

Windows Live Essentials 2009、Windows Live Essentials 2011、Windows Essentials 2012のダウンロードについては、下記のサイトで詳しく解説されています。英語版の情報もありますので、あわせてご覧ください。

スタンドアロンインストーラ版の Windows Live Essentials (2017初春版)
http://trekkerworld.blog.fc2.com/blog-entry-195.html

 

Windows10関連記事

【Windows10】Lightroomの自動起動を無効化するには、Windows10の自動再生を一部無効にすることが必要

【Windows10】Lightroomの自動起動を無効化するには、Windows10の自動再生を一部無効にすることが必要

諸事情で6月に急きょWindows10パソコンを導入することになり、今までのWindows7との違いに戸惑っている管理人です。

中でも困ったのは、外付けHDDやUSBメモリーを接続するたびに、Lightroomが起動して読み込み待機中になることです。Lightroomの方で設定を行っても、やはり起動します。

これはWindows10側の設定によるのではないかとコントロールパネルを見たところ、Windows10の自動再生機能のうち、一部を無効にすることで解決しました。

Windows10側の設定をメモしておきます。ご参考までに!

1.コントロールパネルを開く

Windows10の画面左下にある「Windowsアイコン」をクリック→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」をクリック
win10-controlpanel


2.「ハードウェアとサウンド」を選択
win10-autostop1


3.「自動再生」を選択
win10-autostop1


4-1.外付けHDDからの自動読み込みをやめたい場合は「リムーバルドライブ」で「何もしない」を選択。

4-2.USBメモリーからの自動読み込みをやめたい場合は「メモリーカード」で「何もしない」を選択。
win10-autostop1

今回はLightroomの自動起動と連携して起きた事象ですが、おそらくLightroom以外のソフトでも写真の自動読み込み機能を持つソフトであれば同じ現象が起きると思われます。

もしお困りの方がおられたら、同じ手順で試してみてください。

 

アジサイがいっぱい(夏至の頃に撮影)

アジサイがいっぱい

空梅雨でほとんど雨が降らない年だと思っていたら、先日の大雨。

皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたか?

 

昨日(2017年6月21日)は夏至でした。

どんな写真を添えようか考えて、今年はアジサイの花にしてみました。

撮影したのは2年前で、奈良のあじさい寺として知られる矢田寺の近くで撮っています。

 

矢田寺からの帰り道、臨時のバス停の向かいに、見事なくらい沢山咲いていて、素敵な花でした。

思わず駆け寄って、バスが来るまでのわずかな時間に撮影した一枚です。

個人的にはこういう紫~青系の紫陽花が好きです。

 

そろそろ茅の輪くぐりの季節ですね。

茅の輪くぐり(夏越の大祓)と都久夫須麻神社(竹生島神社)
季節柄、茅の輪くぐりのニュースを目にするので写真を掲載してみました。先日、琵琶湖の竹生島へ撮影に行ったとき、都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)で目にした茅の輪です。都久夫須麻神社は竹生島神社(ちくぶじまじんじゃ)と呼ばれることが増えてきているようですね。茅の輪くぐりは厄払いと無病息災を願って行...

信楽たぬきの背中(滋賀県甲賀市信楽町)

信楽たぬきの背中

5月初めに信楽陶器市で撮影しました。

信楽焼の「たぬき」の背中がいいですね!何とも言えない渋さです。

信楽陶器市

あいにくの天気(曇り空)でしたが、新緑がきれいでした。

信楽たぬきの背中と新緑

信楽焼は先月、日本遺産に認定されたばかりです。

日本遺産「きっと恋する六古窯―日本生まれ日本育ちのやきもの産地―」(2017年4月28日文化庁認定)
○福井県越前町・・・越前焼
○岡山市備前市・・・備前焼
○愛知県瀬戸市・・・瀬戸焼
○愛知県常滑市・・・常滑焼
○兵庫県篠山市・・・丹波立杭焼
滋賀県甲賀市・・・信楽焼

続きを読む →

写真【供御人行列2017】堅田町内巡行~京都下鴨神社巡行(葵祭前日・2017/5/14撮影)

神田神社の常夜灯

見事な常夜灯でございます。神田神社の境内に入って見ると・・・

神田神社にて出発前の様子

献撰供御人行列」(けんせん くごにんぎょうれつ)が出発する直前でした!

京都の葵祭の前日に当たる5月14日、滋賀の堅田から京都の下鴨神社まで、琵琶湖の鮒と鮒寿司を持参する祭事が、献撰供御人行列です。葵祭前儀として、葵祭の公式行事になっています。

当ブログがご縁で始まった同行撮影も、今年で9年目になりました。先日掲載した動画に出ていない場所を中心に、当日の写真を掲載します。 続きを読む →

【まとめ】Windows XP/Windows 8/Windows Server 2003 セキュリティ更新プログラム ダウンロード先一覧(2017年5月)

先日より報道されている、身代金要求マルウェア(ランサムウェア)”WannaCrypt”問題に関して、2017/5/13にマイクロソフトが発表したセキュリティ更新プログラム(セキュリティパッチ)KB4012598の情報です。

家族がWindows XPを使っています。代わりにセキュリティパッチを探したところ、場所が若干分かりにくかったので、ダウンロード先の一覧を作ってみました。ご参考までに!   続きを読む →

動画【供御人行列2017】堅田町内巡行~京都・下鴨神社巡行(2017/5/14撮影)

供御人行列2017ポスター(鮒寿司 中島七郎兵衛商店にて)

14日(日)に、琵琶湖畔の堅田から京都の下鴨神社まで、葵祭前儀である「献撰供御人行列」(けんせん くごにんぎょうれつ)を同行撮影してきました。

堅田湖族の郷からお声を掛けていただいたのが2009年春でしたので、今年(2017年)で9年目になります。

先日告知したときポスターが間に合わなかったので、まず今年のポスターをご紹介します。 続きを読む →

【葵祭前儀「献撰供御人行列」2017年度参加者募集】葵祭前日(5/14)、滋賀堅田から京都下鴨神社へ、琵琶湖の鮒を納めに行く行事です。

毎年5月14日、滋賀堅田から京都の下鴨神社へ、葵祭のためのフナとフナ寿司を奉納する献饌供御人行列が行われています。2017年も例年通りの日程で実施されます。

今年は主催者様の諸事情により、本堅田町外への告知ができなかったとのことで、直前になりましたが当ブログで告知させていただきました。  続きを読む →

水口曳山祭と城下町水口(滋賀県甲賀市水口町)

勇壮な曳山と水口ばやしが見事な「水口曳山祭」を撮影してきました。

水口(みなくち)は東海道五十三次の50番目の宿場町で、もともとは豊臣秀吉の命によって水口岡山城が築かれたことにより発展した城下町です。2017年2月9日には水口岡山城跡が国の史跡に指定されました。

町の中心部には、水口を開拓したとされる神様(大水口宿禰/おおみなくちのすくね)を祀る水口神社があります。その水口神社の祭礼が「水口曳山祭」です。
続きを読む →

祝・日本遺産認定!堅田の浮御堂(滋賀県大津市本堅田)&甲賀忍者・信楽焼(滋賀県甲賀市)

 

これが、琵琶湖の上に建つ寺、浮御堂です。

ご当地・堅田の浮御堂が、2017年4月28日文化庁によって日本遺産「琵琶湖とその水辺景観―祈りと暮らしの水遺産」の構成文化財に追加認定されました。

堅田に11年通って撮り続けてきた者として、本当に嬉しいです。地元の皆様、関係者の皆様、心よりお祝い申し上げます!


浮御堂について

琵琶湖の上に建つ禅寺、浮御堂。正式名は海門山満月寺です。

往生要集の著者・源信(恵心)僧都が、湖上通船の安全と衆生済度を念じて、995年頃建立したお寺です。近江八景の一つ「堅田の落雁」として、多くの人に愛されてきました。堂内には、「千体仏」と呼ばれる1000体の阿弥陀仏が安置されています。

浮御堂の上から(2) 千体仏

■所在地:滋賀県大津市本堅田1丁目16-18
■電話番号:077-572-0455■FAX:077-574-1199
■拝観時間:8:00~17:00■拝観料:大人300円、小学生100円
■無料駐車場:普通車30台

■公共交通機関:JR堅田駅より、江若(こうじゃく)交通バス堅田町内循環線約6分、堅田出町(かたた でまち)下車、徒歩10分
※土日祝日の昼間は「浮御堂前」までバスが運行されます。運転手さんにご確認下さい。
※東洋紡へ行かれる方も堅田出町で下車して下さい。(調べている方が多いので付記)
※堅田駅へは京都駅または山科駅よりJR湖西線乗車、新快速で約20-25分。
※大津駅または守山駅から堅田駅行きの路線バスがあります。

(すべて2017年4月現在の情報です)


浮御堂の四季

浮御堂の春の花(観音堂前・菜の花のお供え)

菜の花の黄色が、観音堂の扉と松の木に映える、堅田の春の風景です。


8月の午前中の光と琵琶湖の青、夏の花、浮御堂

浮御堂北湖岸から撮影。8月の午前中の光と琵琶湖の青、夏の花、浮御堂。


柳と秋の空と浮御堂

十六夜公園から撮影した、柳と秋の空と浮御堂。


浮御堂北湖岸から見た、雪の日の浮御堂

浮御堂北湖岸から見た、雪の日の浮御堂。

写真一枚目:http://katata.info/2011/02/ukimido-temple/
写真二枚目:http://katata.info/2010/03/on_ukimido_and_lakebiwa_02/
写真三枚目:http://katata.info/2010/12/scenery-newyear-03/
写真四枚目:http://katata.info/2008/08/ukimido_summer/
写真五枚目:http://katata.info/2008/10/ukimido_autumn_02/
写真六枚目:http://katata.info/2017/01/snow-and-ukimido-2/


日本遺産「琵琶湖とその水辺景観―祈りと暮らしの水遺産」

2015年4月24日認定(2016年4月25日追加認定2017年4月28日追加認定

○大津市・・・延暦寺、三井寺、日吉大社、西教寺、石山寺浮御堂、建部大社

○彦根市・・・玄宮楽々園、旧彦根藩松原下屋敷庭園、彦根城

○近江八幡市・・・近江八幡の水郷、沖島、伊崎寺、長命寺

○高島市・・・白鬚神社、海津・西浜・知内の水辺景観、針江・霜降の水辺景観、大溝の水辺景観、シコブチ信仰

○東近江市・・・伊庭の水辺景観、五個荘金堂重要伝統的建造物群保存地区、永源寺と奥永源寺の山村景観

○米原市・・・醒井宿、伊吹山西麓地域、東草野の山村景観、朝日豊年太鼓踊→朝日豊年太鼓踊および伊吹山麓の太鼓踊と奉納神社

長浜市・・・竹生島、菅浦の湖岸集落景観

○琵琶湖の伝統漁法(ヤナ・オイサデ・エリ漁)と食文化(鮒寿司など)

 

▼永源寺

鈴鹿の流れ星7(滋賀県東近江市:紅葉の永源寺を訪ねる)~近江山河抄の舞台を歩く(51)

▼奥永源寺の山村景観

奥永源寺の紅葉(2014/11/1撮影・滋賀県東近江市蛭谷町)

鈴鹿の流れ星9(木地師の里、滋賀県東近江市蛭谷から君ヶ畑を巡る)~近江山河抄の舞台を歩く(71)

▼朝日豊年太鼓踊

朝日豊年太鼓踊(滋賀県米原市):国選択無形民俗文化財・日本遺産


祝・日本遺産ダブル認定(滋賀県甲賀市)

滋賀県甲賀市は甲賀忍者と信楽焼で、日本遺産ダブル認定となりました。甲賀市には近年よく通っているので、撮影者として嬉しい限りです。先日の水口祭も撮影させていただいているので、城下町&東海道宿場町である水口(みなくち)のご紹介とあわせて、こちらも近日中にUPしますね。

 

日本遺産「忍びの里伊賀・甲賀―リアル忍者を求めて―」(三重県伊賀市・滋賀県甲賀市)

○三重県伊賀市・・・伊賀上野城など

伊賀上野城の桜~伊賀鉄道に乗って忍者の町へ(三重県伊賀市)/祝・日本遺産認定!(2017/4/29追記)

○滋賀県甲賀市・・・油日神社・飯道山・岩尾山など

鈴鹿の流れ星6(甲賀のかくれ里:油日神社と櫟野寺&油日神社の大宮ごもり)~近江山河抄の舞台を歩く(50)

鈴鹿の流れ星3(滋賀県甲賀市:修験道の山、飯道山に登る)~近江山河抄の舞台を歩く(46)


信楽焼たぬき

日本遺産「きっと恋する六古窯―日本生まれ日本育ちのやきもの産地―」

○福井県越前町・・・越前焼
○岡山市備前市・・・備前焼
○愛知県瀬戸市・・・瀬戸焼
○愛知県常滑市・・・常滑焼
○兵庫県篠山市・・・丹波立杭焼
○滋賀県甲賀市・・・信楽焼

構成文化財(滋賀県甲賀市)
・信楽焼窯跡群
・信楽焼
・古信楽
・江戸時代の信楽焼
・近代信楽焼製品
・岡本太郎作品
・古琵琶湖層
・信楽たぬき
・窯元散策路
・信楽火まつり
・陶器市

 

このブログは撮影地域で出会った方々との交流や、撮影地域の豊かな文化をお伝えできればと、撮影者個人で運営しているブログです。

キュレーションサイト等への無断転載および文章・画像の営利目的利用を禁じます。
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)