滋賀の桜名所一覧・後編(湖南エリア:大津市・湖南市・甲賀市)

滋賀県の桜名所・後編です。
今まで当ブログでご紹介してきた桜を中心に、滋賀の桜名所についてまとめてみました。
撮影やお花見のご参考になれば幸いです! 

※2016年以前に撮影した写真です。2017年春の写真ではありませんのでご注意下さい。
※2017/4/18追記:2017/4/16撮影の「鮎河千本桜(うぐい川の桜)」を追加しました。

※このブログは撮影地域で出会った方々との交流や、撮影地域の豊かな文化をお伝えできればと、撮影者個人で運営しているブログです。

まとめサイト等への無断転載を禁じます。(特にこの数年ヒドイ被害に遭っている為、冒頭に明記いたしました。兼松純写真事務所)

 

湖南エリア
おとせの浜(滋賀県大津市本堅田)

おとせの浜へは、JR堅田駅下車、江若バス「堅田町内循環線」で堅田出町または浮御堂前下車(浮御堂前は土日祝の昼間のみ)。浮御堂隣の児童公園から琵琶湖岸へ下りられます。

堅田の桜の見ごろは、大津市南部より若干遅く、海津大崎と同じか少し前くらいです。

滋賀の桜(6) 琵琶湖畔(堅田「おとせの浜」)にて、満開の桜 ~the most beautiful place 071-075


真野川の桜

真野川の桜(大津市今堅田~真野)

JR堅田駅下車、江若バスで琵琶湖大橋口または真野浜下車、徒歩約10分。琵琶湖大橋病院が目印です。見ごろは例年4月7日から10日頃。2016/4/12撮影。

滋賀堅田の桜、一挙大公開!(後編・おとせの浜から真野川まで)


山王祭・花渡り式-4

坂本の桜(滋賀県大津市坂本)

日吉大社の参道の桜は、4月初旬から咲き始めて、4月中旬の山王祭の頃まできれいです。

坂本駅を下りて日吉大社の参道をのぼっていくとすぐに、薬樹院の桜(巨木)が目に飛び込んできますが、こちらは例年4月初旬が見ごろです。京阪電車坂本駅下車、徒歩すぐ。

日枝の山道1(日吉大社と山王祭)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(14)


比叡山西塔のヤマザクラ

比叡山の桜(滋賀県大津市坂本本町)

毎年4月20日過ぎ(連休前頃)からGWにかけて咲く桜です。2005/4/23(約12年前!)にコンパクトデジカメで撮影した写真が出てきたので、掲載してみました。

滋賀県側からは、坂本ケーブルで上れます。坂本ケーブルへは、京阪電車坂本駅から徒歩約25分(連絡バスあり・タクシーあり)。私は近年、坂本から登山道を歩いて上っています。

三井寺(園城寺・滋賀県大津市園城寺町)

京阪電車三井寺駅下車、疎水沿いに歩いて約15分。三尾神社の脇から三井寺に入れます。

満開の桜と三井寺(園城寺・滋賀県大津市)

滋賀の桜(5) 三井寺(園城寺)、琵琶湖疏水(鹿関橋)、石山寺と瀬田川

琵琶湖疏水と琵琶湖疏水クルーズ(滋賀県大津市~京都府京都市)

京阪電車三井寺駅下車すぐ。三井寺に向かう道筋に、琵琶湖疏水が続いています。

一般的に琵琶湖疏水の桜で知られるのは、長等(ながら)小学校近くの鹿関橋の上から撮影された写真です。琵琶湖疏水クルーズの出発地点もここです。

琵琶湖疏水と琵琶湖疏水クルーズ(滋賀県大津市~京都府京都市)


石山寺境内と硅灰石の奇岩

石山寺と瀬田川(滋賀県大津市石山寺

京阪電車石山寺駅下車、徒歩約15分。JR石山駅から石山寺山門前バス停を経由するバスがあります(詳細は石山寺ホームページをどうぞ)。参道の奥に料金所があります。

【春撮影】石山寺と瀬田川リバークルーズの船(滋賀県大津市)


斎神社のしだれ桜

斎神社のしだれ桜(滋賀県湖南市菩提寺)

JR石部駅からコミュニティバス「めぐるくん」乗車、菩提寺コミュニティセンターで下車、徒歩5分。菩提寺小学校の近くです。2016/4/6撮影。

滋賀の桜(13) 斎神社のしだれ桜(湖南市菩提寺)


畑のしだれ桜

畑のしだれ桜(はたのしだれ桜・滋賀県甲賀市信楽町畑)

当ブログ未掲載だったので、この機会にご紹介します。信楽町の畑(はた)集落の皆さんが守っている桜で、樹齢約400年と言われます。見ごろは4月中旬まで。

地図はこちら(GoogleMap)。畑のしだれ桜は、車で行くことをお勧めします。

私は以前JRハイキングで、信楽町田代のミホミュージアムから延々と何キロも林道(車道)を歩いてこの桜に出会った記憶がありますが、だらだらとした坂道が続いたこともあって、参加者の一部が脱落するコースでした。歩くのに危険はなく、単調と言ってしまえば単調な道でした。

ミホミュージアム(桜の写りこむトンネル・滋賀県甲賀市信楽町田代)

JR石山駅南口より MIHO MUSEUM 行きバスが出ています。アクセス詳細はMIHO MUSEUMからどうぞ。

MIHO MUSEUMに入る前のトンネルに、桜のピンク色が写り込んでとてもきれいです。
車なら「畑のしだれ桜」とそんなに離れていない距離なので、両方回るのもお勧めです。

※写真はリンク先2枚目(事務所ホームページ)に掲載中⇒http://junphotoworks.com/album.html

新宮神社表門と参道(滋賀県甲賀市甲南町)

JR甲南駅より、レンタサイクルで約20分。地図はこちら(Googlemap)

新宮神社表門は国の重要文化財で、室町時代の建築です。茅葺屋根の見事な楼門に桜が映えます。参道の桜もとてもきれいです。2016/4/6撮影。

日本の桜風景・新宮神社表門と参道(滋賀県甲賀市甲南町)

↓新宮神社の歴史的な詳細はこちらをどうぞ。

鈴鹿の流れ星5(甲賀市甲南町:矢川神社、新宮神社、正福寺。忍者の里の知られざる名刹たち)~近江山河抄の舞台を歩く(49)

JR草津線油日駅(滋賀県甲賀市甲賀町)

JR油日駅下車、すぐ。素敵な駅舎で、線路沿いの桜が見事です。2016/4/6撮影。

日本の桜風景・JR草津線油日駅(滋賀県甲賀市甲賀町)

油日神社(滋賀県甲賀市甲賀町)

JR油日駅より、レンタサイクルで約30分(帰りは下り道なので約15分)。駐車場有。2016/4/6撮影。

日本の桜風景・油日神社(滋賀県甲賀市甲賀町)

水口城(滋賀県甲賀市水口町)

JR貴生川駅にて近江鉄道乗り換え、水口城南(みなくちじょうなん)駅下車、徒歩約5分。貴生川駅からバスもあります。2016/4/6撮影。

日本の桜風景・水口城(滋賀県甲賀市水口町)

↓2016年春に甲賀市一帯を回った時の桜写真です。

滋賀の桜(12) 甲賀市:油日神社と油日駅(甲賀町)・新宮神社表門(甲南町)・水口城(水口町)

鮎河千本桜(うぐい川の桜・甲賀市土山町鮎河)

JR貴生川駅より、「あいくるバス」土山本線乗車「鮎河口」下車、徒歩2分。駐車場有。
2017/4/16撮影。(※例年の見頃は4月10日前後頃(4月第二土曜・日曜頃))

滋賀の桜(15) 鮎河千本桜(うぐい川の桜・甲賀市土山町鮎河)

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)