雪の近江鉄道2・近江八幡駅~雪の八幡堀を歩く(滋賀県近江八幡市)

雪の近江鉄道近江八幡駅

2017年2月12日(日曜日)。近江八幡は一面の銀世界でした。

駅のホームに入った途端、雪の中を、鮮やかな水色の電車が走ってくるのが見えました。

雪の近江鉄道近江八幡駅

雪の近江鉄道近江八幡駅

電車が入ってきたのは、近江鉄道の近江八幡駅。
左側に見えるホームは、JR近江八幡駅です。

↓移動通路から見ると、二つの駅はこんな風に見えています。

雪のJR近江八幡駅と近江鉄道近江八幡駅


雪の近江鉄道近江八幡駅

この後、八日市まで向かって、結局雪のためにバスが動かずに引き返してきたと書いたのは前回の通りです。

雪の近江鉄道近江八幡駅


雪の八幡堀

予定を変更して、八幡堀(はちまんぼり)に立ち寄ることにしました。

近江八幡駅で近江バスに乗り、約10分後、大杉町八幡山ロープウェイ口バス停で下車(220円)。八幡堀はすぐそこです。

雪の八幡堀

八幡堀は、西の湖(にしのこ)を経て琵琶湖へ続く人工の水路です。安土桃山時代に当地を治めた豊臣秀次(豊臣秀吉の甥)によって作られました。

八幡堀の水運によって近江八幡は栄え、江戸時代に近江商人を生む礎となりました。ご覧の通り、両脇には商家の蔵が立ち並び、何ともいえない風情があります。

雪の八幡堀にて、お地蔵さん

雪の八幡堀

雪の八幡堀

激しく雪が降り出しました。八幡山も雪の中。


雪の八幡堀

八幡堀は時代劇のロケ地としても有名で、おなじみ『鬼平犯科帳』のエンディングから、NHKの朝ドラ『あさが来た』でヒロインの姉(宮﨑あおいさん演じるはつ)の嫁入りのシーンまで、数々の作品で印象的に使われています。

国の重要伝統的建造物群保存地区(近江八幡市八幡伝統的建造物群保存地区)。
日本遺産(Japan Heritage)「琵琶湖とその水辺景観」選定(近江八幡の水郷)。

 

近江八幡の水郷というと、西の湖周辺がよく取り上げられますが、八幡堀の流れは西の湖へと続いています。そして織田信長が安土城から眺めたのが、西の湖一帯の水郷の風景だったとも言われています。

八幡堀、西の湖周辺とも、春は桜が咲いてとても美しいです!
全国の皆さま、ぜひ滋賀へお越しください。

滋賀の桜(3) 近江八幡の水郷と、時代劇のロケ地・八幡堀
滋賀の春の風景をご紹介する、桜シリーズ・第三弾です。今回の舞台は近江八幡の水郷地帯。桜と菜の花の咲く中を、水郷めぐりの和船が行きます。しばらく待っていると・・・もう一艘やってきました。船頭さんの声がよく聞こえます。向こうの山は八幡山。麓の県道26号線は、長命寺川の渡合橋(湖岸道路)へ通じています。...
ちょっと涼しげな、優しいお顔立ちの仏様に出会いました。近江八幡の水郷、長命寺...
撮影先で、ちょっと涼しげな、優しいお顔立ちの仏様(石仏)に出会いました。梅雨の晴れ間に、滋賀県の近江八幡市へ行ってきました。どこか懐かしい、日本の原風景のような場所。水郷めぐりの船が、ヨシ原の中を行く風景です。「近江八幡の水郷」は、2006年(平成18)に国の「重要文化的景観」第1号に選定されました。琵...

 

◇撮影日:2017年2月12日(日曜日)
◇撮影地:近江鉄道近江八幡駅・八幡堀(滋賀県近江八幡市)
Omihachiman station and Hachimanbori (Omihachiman city,Shiga prefecture,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

撮影地域の豊かな文化をお伝えできればと、2007年より個人で運営しているブログです。
社内資料・専門資料・カンプとしての無断利用行為、および地域取材の代用として利用する行為は、営利目的利用として固くお断りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)