雪の彦根1・彦根城金亀公園の二季咲桜と白鳥(2017年1月27日撮影)

雪の中の二季咲桜

今日は立春。暦の上で春が始まる日とされます。
どんな写真がいいかなと考えて、雪の中で咲く二季咲桜の写真にしてみました。

先日、大雪の後に彦根へ行ったとき、彦根城そばの金亀公園で咲いていた二季咲桜です。
ちなみに金亀公園の読み
方は、地名の彦根市金亀町に由来し「こんき(konki)」と読みます。

雪の中の二季咲桜

この二季咲桜は、昭和47年(1972年)に友好都市の水戸市から寄贈されたものだそうです。

彦根と言えば、彦根藩主で、江戸幕府の大老だった井伊直弼の故郷。幕末に井伊大老を暗殺したのは水戸藩の浪士でした(桜田門外の変)。

明治維新以来100年を経過した昭和43年、これを一つの契機とし、友好の輪を結ぼうという気運が高まり、敦賀市の仲介により親善都市提携を行った。(彦根市ホームページ

とのことです。

彦根城の白鳥

この写真を撮影したのは、2017年1月27日でした。

朝から彦根城の周りに市役所の職員さんが沢山おられたので、雪の被害の視察かな、と思っていました。

後から聞いた話によると、鳥インフルエンザの予防のために、この日彦根城のお堀にいる白鳥と黒鳥を保護したそうです。

そんなこととは知らない白鳥。

彦根城博物館前の凍った堀

彦根城博物館の前のお堀はほとんど凍っていて、氷の割れ目に白鳥がいたのでした。

彦根城の白鳥

あれ?どうしちゃったの??(上がってこない・・・)

 

彦根城の白鳥

よかった、無事でした。
水中に首をつっこんで、えさを探していたんだね。

かわいい白鳥さん、春になったら、また彦根城のお堀で会えるといいね。

◇撮影日:2017年1月27日(金曜日)
◇撮影地:金亀公園(滋賀県彦根市金亀町) (Hikone city,Shiga prefecture,Japan).
◇追記:彦根城の白鳥と黒鳥も、友好都市の水戸市から寄贈されたとのことです。

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)