特別編50 滋賀の里山から(25) 霧の棚田と春を待つ畑

昨日は冬至でした。朝から濃い霧が出て、一日中もやの中。

滋賀県大津市の南東部は、里山の風景が広がる地域です。
時々撮影にお邪魔しているのですが、この日はこちらも霧の中。

※撮影地:滋賀県大津市桐生(Kiryu,Otsu city,Shiga prefecture,Japan)


黄昏時に霧は一層深くなり、幻想的な風景となりました。
畑からは小さな芽がたくさん出ていて、春が来るのを待っているかのようです。

冬来たりなば、春遠からじ。If winter comes, can spring be far behind?

 

▼以前にこんな写真もご紹介しています。

特別編36 滋賀の里山から(17) 冬の穏やかな黄色、ユズ(柚子)の実 #shiga #photo
寒い日が続く中、冬の畑で目に留まったのが、穏やかな黄色。まん丸で表面はボコボコしています。おなじみ、ユズ(柚子) の実です。かんきつ類の黄色は、一見派手ではないけれど、じんわりと心を温めてくれるような、きれいな色だな・・・と思いました。そういえば、日本古来の色「蜜柑色」も、同じような力を持っている...
特別編37 滋賀の里山から(18) 「正月の縁起物、マンリョウ(万両)」 野鳥から...
その名も、マンリョウ(万両)。とてもきれいな実でしょう?赤くてつやつやしてます。非常にめでたい名前なので、お正月の縁起物です。撮影した民家では、「特別植えたものではない」と聞きました。なんと「鳥からのプレゼント」だそうです。実を食べた野鳥が、生垣や庭で糞をしていくそうで、その後、あちこちに自然に...
特別編38 滋賀の里山から(19) 「正月の縁起物、センリョウ(千両)」 皆様にご...
一足早く、お正月の縁起物を写真でお届けしています。前回、マンリョウ(万両)という植物をご紹介しました。この「センリョウ(千両)」も、とてもめでたい名前なので、お正月の縁起物です。↓実が黄色くなるキミノセンリョウ(黄実の千両)もあります。センリョウ(千両)、前回のマンリョウ(万両)と同じ場所で撮影し...
写真ブログ「Katata/堅田」|特別編42 滋賀の里山から(21) 菜の花の畑(平野/ひ...
里山の竹林の手前に、一面の菜の花畑。青空の下、元気の出る黄色です。少し向こうに、若い桜の並木道が見えていました。前回よりご紹介しているのが、滋賀県大津市の南東部にある、上田上(かみたなかみ)地区、平野(ひらの)。私は上田上の里山の風景が好きで、こちらにも時々通っています。平野の菜の花は、地元の方...

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)