「毒きのこデータベース」のご紹介

毒きのこデータベースのサイト移設を手がけました、というお話です。経緯を書きます。

 

思わぬ事情で消えていく個人サイトに胸を痛める・・・

以前、高校の同級生のお父さんが癌で急に亡くなって、その方が個人で運営していたサイトが無くなってしまったことがあります。その方はネット接続にniftyを使っていて、契約時にniftyからもらったスペースでサイト運営していたのです。

おそらくお亡くなりになった後にご家族がniftyを解約して、そのままになってしまったようです。かなり公共性の高いサイトだったのですが、どこにもアーカイブ(保存)されておらず、幻のサイトとなってしまいました。

かく言うこのサイトも、私に何かあったらドメインとサーバーの更新(契約)が止まってしまうので、何かのときは誰かに委託することも考えないといけないなと考えています。そんな矢先、ある先生が「サイトが消えてしまった」ことに大層お困りだと聞きました。

 

ある先生の、定年と職場環境の変化で消えた個人サイトを救出してみた・・・

今回手がけた「毒きのこデータベース」は、定年と再雇用の数年の間に、職場のホームページに掲載されていたコンテンツが(知らない間に)段階的に消えてしまったケースです。インターネットアーカイブスにはトップページしか残っておらず、作成者ご本人の持っていたデータと照らし合わせてサイトを復元し、Jimdo(free版)に再現しました。

私がサイト作成しましたが、途中からご本人にご自分で手直ししていただけるまでになりました。Jimdoを使ったのは、ご本人が今後更新しやすいのと、今後更新が難しくなってもJimdoならサイトが残る可能性が高いからです。

そんなこんなで、先日サイトが完成し、公開となりました。Googleには私からサイト登録の申請を行い、XMLサイトマップも送信したので、近日中に検索に出てくるはずです。

 

滋賀県で生まれ、この分野ではダントツのアクセスを誇った専門サイトです。ご愛顧くださいませ。

毒きのこデータベース
http://toadstool.jimdo.com
※toadstoolは毒きのこという意味です。

※旧URL(現在は存在しません)
http://www.sue.shiga-u.ac.jp/kinoko/kinoko0.htm(1996年〜2006年)
http://www.edu.shiga-u.ac.jp/db/kinoko/(2007年〜2016年3月まで)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)