滋賀の桜(12) 甲賀市:油日神社と油日駅(甲賀町)・新宮神社表門(甲南町)・水口城(水口町)

「近江山河抄の舞台を歩く」の撮影で、2013年から2015年にかけて、滋賀県各地を回りました。そのときに出会った風景に魅せられて、今度は桜の咲く時期にぜひ伺いたいと思っていた場所があります。

今回訪ねたのは滋賀県甲賀市。JR草津線と自転車(レンタサイクル)、近江鉄道に乗って撮影してきました。前日は海津大崎で久しぶりに自転車に乗ったので、おしり(ふとももの近く)が痛かったです^^; 現在桜の撮影中につき、駆け足のご紹介になります。各地の詳細はリンク先をご覧ください。

新宮神社表門の桜

新宮神社表門(甲賀市甲南町(こうなんちょう))。
JR甲南駅からレンタサイクルで約20分(帰りは10分)。

鈴鹿の流れ星5(甲賀市甲南町:矢川神社、新宮神社、正福寺。忍者の里の知られざ...
ご訪問ありがとうございます!この記事で1300回目となりました。「鈴鹿の流れ星」では、この秋に甲賀市各地で撮影したさまざまな写真を掲載しています。次々回は湖東三山の紅葉を掲載予定です。もうすぐ季節に追いつくので、しばしご容赦を・・・矢川神社という、とても長い歴史を持つ神社がある。鈴鹿の流れ星3で紹介...


油日駅の桜

油日駅の桜(甲賀市甲賀町(こうかちょう))。


油日神社の桜

油日神社(甲賀市甲賀町)。時代劇映画のロケ地として知られます。
JR油日駅からレンタサイクルで約20分(帰りは10-15分)。

鈴鹿の流れ星6(甲賀のかくれ里:油日神社と櫟野寺&油日神社の大宮ごもり)~近...
草津線の油日駅で下りて、線路を渡って右にいくと、油日神社の大鳥居がある。ここから油日の交差点に出ると、油日神社までは人も車も殆ど出会わない一本道だ。とはいえ、草津駅でJR草津線に乗り換えて、油日駅まで42分。油日神社までは、駅から徒歩で30分。自転車なら20分。今回は駅のレンタサイクルを利用した。ちな...

油日神社の奴振り準備

油日神社では2016年5月1日に、油日祭(5年に一度の奴振り)が行われます。
奴振りの準備でしょうか、境内に道具が置かれていました。
この日は地元の方が一人で草取りをされていました。


油日駅と桜と緑色の電車

駅に沿って美しい桜並木が続く油日駅。草津駅方面に帰る電車を待っていると、ホームに緑色の電車が入ってきました(JR草津線)。湖西線でもよく走っている電車です。


油日駅と桜と緑色の電車

水口城。別名・碧水城と呼ばれます(甲賀市水口町(みなくちちょう))。
水口城は、江戸幕府の3代将軍・徳川家光が上洛の際の宿館として築城されました。その後水ロ藩2万5千石の居城となり、現在は水口城資料館となっています。
JR貴生川駅下車、近江鉄道乗り換え、水口城南駅下車、徒歩5分。

近江路1(東海道水口と大池寺)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(25)
東海道は、草津で中山道とわかれて南下するが、一番はじめにくる主要な町が水口(みなくち)である。(白洲正子『近江山河抄』)白洲さんはこの後、水口での松尾芭蕉のエピソードを紹介している。芭蕉の代表作『野ざらし紀行』の道中の出来事である。最初にご紹介したい。水口にて二十年を経て故人に逢ふ命二つの中に生...

撮影日:2016年4月6日(甲賀はいつ行っても美しいところです)

Photograph of Koka city,Shiga prefecture,Japan.Beautiful scenery of  Koka city and cherry blossoms.
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)