西羅古墳(滋賀県大津市衣川)

西羅1号古墳

衣川(きぬがわ)特集の続編です。

今回掲載するのは、大津市衣川2丁目9の西羅古墳(にしらこふん・西羅1号古墳)です。左側の階段を上っていくと、墓地の隅に大津市設置の現地案内版があります。

案内版によれば、「堅田丘陵の東部、天神川と御呂戸川の間の入り込んだ丘陵地に位置し、・・・帆立貝式とも呼ばれる前方後円墳」で「全長46m」。「古墳時代中期の五世紀後半頃」に造られたと推定されています。

大津の古墳は琵琶湖に向けて造られているものが多いのですが、この古墳も例外ではありません。

案内版の場所からはそれ以上は近づくことができませんでした。近くにもう一箇所、別の墓地へと続く山道(階段)があるのですが、そちらも墓地だけのようだったのですぐに帰りました。

初めて衣川に行ったのは2013年3月、鞍掛神社を訪ねた帰りでした。古墳の場所が分からなくて、早春の衣川台をとぼとぼと歩いた記憶があります。探していた古墳は衣川台南自治会館の前にありました。そして自治会館をはさんだ南側にあるのが、なんと衣川廃寺跡だったのでした!

衣川廃寺については、以前にこちらでご紹介しています。↓

国指定史跡「衣川廃寺跡」(滋賀県大津市衣川)
話は飛鳥時代にさかのぼります。667年3月19日、中大兄皇子(後の天智天皇)は飛鳥から近江大津に都を遷しました。同時代に大津にあった寺院が、今回ご紹介する衣川廃寺跡です。大津市歴史博物館の解説には「7世紀中頃に創建された滋賀県最古の寺院と見られている」とあります。大津宮と同時代の寺院跡は、園城寺(三井寺...

春日山古墳群の円墳

堅田周辺は古墳の宝庫で、春日山古墳群が知られています。春日山公園へ行くと円墳を見ることができますよ!

春日山古墳群(前編) ~春日山公園から1
写真奥の男性が歩いているのは、古墳(円墳)の周りです。ここは滋賀県大津市真野谷口町。いつもご紹介している本堅田の隣町です。この地域は堅田丘陵と呼ばれ、JR堅田駅の西側(山側)に位置します。堅田丘陵は、数多くの古墳が埋もれているといわれている場所です。この春日山古墳群は、比叡山麓から派生した堅田丘陵の...

妙法寺の門と桜

春日山古墳群の入り口は、本堅田6丁目の妙法寺さんの隣にあります。左奥に続く山道の向こうに何があるのか見てみたいのですが、道の概要が分からないのと、女一人だと不測の事態があると難なので行けていません。

妙法寺さんの屋根が見える高台までは、何度か行ってみたことがあります。堅田駅前とアルプラザ堅田と湖西線がよく見えて、眺めのいい場所でした。本堅田や衣川の方は、犬の散歩や山菜取りで入られているようです。春日山古墳探検部を募集したい心境です。

堅田の高台を歩く(6) 山桜(春日山古墳群へ続く道にて) ~Honkatata/本堅田 2...
春日山古墳群は、比叡山麓から派生した堅田丘陵の東端に位置し、200基以上の古墳から構成される、湖西(琵琶湖の西側)でも有数の大規模古墳群です。滋賀県大津市真野谷口町から衣川町に位置しており、昭和49年に国の史跡指定を受けています。写真一枚目は、衣川町との境界付近にある妙法寺(本堅田6丁目)のそばに設置...

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)