穀雨の頃、小泉の棚田にて(滋賀県米原市小泉)

2016年4月20日は、二十四節気の一つ「穀雨」(こくう)。

田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころ。
穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のことである。(ウィキペディア)

滋賀県米原市小泉にて、「小泉の棚田」を撮影させていただきました。
小泉は伊吹山麓にある集落で、写真奥に見えているのは七尾山です。
セツブンソウ自生地で知られる大久保は、隣の集落になります。

小泉は水のとてもきれいなところで、集落の一角ではワサビの花が咲いていました。
棚田では地元の方が田植えの準備をされていました。

奥伊吹の春です。

撮影日:2016年4月15日
Koizumi Terraced rice fields(Koizumi,Maibara city,Shiga prefecture,Japan).
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)