【再掲】Windows7/8.1で「Windows 10を入手する」アイコンを阻止するための対応方法(2016年3月24日・KB3035583、KB2952664対策)

以前書いた記事にたくさんのアクセスをいただいているので、再掲します。

Windows7/8.1で「Windows 10を入手する」アイコンが復活した場合に、自動アップグ...
もしかしたら同じような経験をしている方がいるかもしれないと、対処法をメモしておきます。Windows7を使っていますが、今年の6月くらいに「Windows 10を入手する」アイコン(正確にはアプリだそうです)が画面右下に出るようになり、何かの拍子にクリックしてしまいそうで困っていました。当面アップデートの予定は無い...

本日のWindows Updateで「KB3035583」が来ていました。「Windows 10を入手する」アイコンがパソコンの画面右下に表示されてしまうアプリです。阻止方法は上記リンク先の記事に書いております。その記事に本日追記した部分を掲載します。

 

今後の予防・対応策について

本日のWindows Updateで「KB3035583」がまたまた配布されました。検索で入ってくる方が多いと思われますので追記します。

Windows10自動更新に関係しているプログラムは「KB2952664」と「KB3035583」です。どうしても入れたくない方は、Windows Updateを行う前に、「KB2952664」と「KB3035583」が入っていないかご確認いただくと万全です。この方法と上記記事でご紹介したソフトの併用を行うと、「KB2952664」と「KB3035583」が入ってこない、もし入っても自動アップグレードしないので万全です。

1・確認方法は、Windows Updateの画面で「○○個のオプションの更新プログラムが利用可能です」をクリックします。(今回「KB3035583」は「オプションの更新プログラム」で来ていました。)

2・Windows10に関連する更新プログラムかどうか調べるには、下記のサイトが参考になります。

【Windows Update】2016年3月の不具合情報など【定例+臨時】(自作PCの道楽新館)
【Win】 WindowsUpdateで入れなくても良いKBリスト。(ニッチなPCゲーマーの環境構築)

同様にWindows Updateで「○○個の重要な更新プログラムが利用可能です」をクリックして、Win10関連のものがないか調べてみてください。

3・入れたくないプログラムを更新プログラムから外す方法(更新プログラムの非表示)は、Windows Updateの「利用可能な更新プログラムの一覧」で「今後表示しない更新プログラム」を右クリックし、「更新プログラムの非表示」をクリックします。

※確認方法、および更新プログラムの非表示は、https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2463965に図解入りで掲載されています。