【冬の滋賀旅】Kokocoolモニターツアー参加者募集!(受付2016/1/24まで)

面白そうなモニターツアーのチラシをもらったので、皆さまにシェアします。
滋賀県が企画した「湖国・滋賀の魅力に出会う6つのツアー」が2月にあります。せっかくなので、こちらで分かる範囲で地名と写真をつけてみました。県外の皆さまもぜひご参加ください!

◆コース:琵琶湖カヤックから美味グルメ、アート、奥琵琶湖の散策まで。
◆日程:コースによって異なります(※1泊2日のコースと日帰りの双方あり)
参加費:無料(※大津駅までの交通費は自己負担)
受付期間:2016年1月24日まで。

コース1:湖上で迎える日の出 琵琶湖カヤック&グルメツアー(1泊2日)
・設定日:(1)2016年2月17日~18日・(2)2月18日~19日・(3)2月19日~20日(各10名)
・1日目:薪遊庭&あいとう福祉モール(薪ストーブの見学)、BSCウォータースポーツセンター(カヤック体験、メロンパン作り体験、宿泊)
・2日目:サンライズカヤック体験、鮎家の郷、セトレ マリーナびわ湖(イタリアンランチ)、甲賀もち工房

夕方4時の琵琶湖

コース2:生産地から巡る とことん滋賀グルメ探訪ツアー(1泊2日)
・設定日:(1)2016年2月22日~23日・(2)2月25日~26日(各12名)
・1日目:叶匠寿庵・寿長生の郷(大津市/和菓子)、かたぎ古香園(甲賀市/朝宮茶・紅茶)、セトレ マリーナびわ湖(宿泊/貸切)
・2日目:鮎家の郷、大津港(ミシガンランチクルーズ)、北島酒造(湖南市/地酒)、甲賀もち工房


コース3:滋賀のアートなものづくり 秘密体感ツアー(日帰り)
・設定日:(1)2016年2月20日・(2)2月27日(各15名)
・蒲生郡日野町(職人による日野椀の説明・見学)、鮎家の郷(琵琶湖マス巻きランチ)、ファブリカ村(染物体験・しがものづくり展)、しゅしゅ工房

琵琶湖・烏丸半島から見た堅田のまちと、雪の比良山系
コース4:琵琶湖の恵み 美と食の癒しツアー(1泊2日)
・設定日:(1)2016年2月22日~23日・(2)2月25日~26日(各12名)
・1日目:しゅしゅ工房、大津港(ミシガンランチクルーズ)、艸方窯(光る手洗い器)、かたぎ古香園(甲賀市/朝宮茶・紅茶)、セトレ マリーナびわ湖(宿泊)
・2日目:叶匠寿庵・寿長生の郷(大津市/和菓子)

コース5:歴史生まれる滋賀の匠と奥琵琶湖の別邸ツアー(1泊2日)
・設定日:(1)2016年2月24日~25日・(2)2月25日~26日・(3))2月26日~27日(各10名)
・1日目:艸方窯(光る手洗い器)、鮎家の郷(琵琶湖マス巻きランチ)、工房 安土夢、ロテル・デュ・ラク(宿泊)
・2日目:高島市:海津街並み散策、湖里庵(作家の遠藤周作さん(湖里庵先生)が愛した料亭)、薫彩堂(チーズふなずし)、福井弥平商店(地酒「萩乃露」/酒蔵見学)

勝野の町並み(造り酒屋・萩乃露)

コース6:滋賀の楽しさギュッギュッと一日満喫ツアー(日帰り)
・設定日:(1)2016年2月27日(25名)
・1日目:しゅしゅ工房、大津港(ビアンカランチクルーズ)、叶匠寿庵・寿長生の郷(大津市/和菓子)、かたぎ古香園(甲賀市/朝宮茶・紅茶)

◆参加条件:ツアー中、もしくは終了後の一定期間内に、ツアー中に体感した滋賀の魅力、Kokocoolの魅力をSNS等で投稿・発信できる方

◆申し込み先
・インターネット⇒KokocoolのHP
・電話⇒日本旅行草津支店 077-562-6001(10時-18時/土日祝休)

◆お問い合わせ(旅行企画・実施)
日本旅行草津支店 077-562-6001(10時-18時/土日祝休)

 

※念のため、明記いたします。
・当サイト(筆者)と今回のツアーは特に関係はありません。お問い合わせは主催者様までお願いします。

・記事タイトル(キャッチフレーズ)および記事の無断使用・転用はご遠慮下さい。今まで筆者がボランティアで書いた紹介文(滋賀に関するものや被災地支援の記事)で、プロの方による無断使用がありまして・・・あるサイト全体のキャッチフレーズに使うというものだったので、今後このようなことがないよう、注意喚起の意味で明記しました。

 

滋賀県の「琵琶湖とその水辺景観-祈りと暮らしの水遺産」は、2015年4月に日本遺産のひとつに選定されました。あちこちで滋賀の旅が企画されているようですね。いろんな形で滋賀を楽しんでいただければうれしいです。以上、勝手に観光協会でした。
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)