堅田駅北側(山の手)の再開発-2015年と2009年秋の写真とともに

新しい道
前回は衣川天満宮(滋賀県大津市衣川)の紅葉を掲載しました。今回は衣川天満宮周辺の写真を掲載します(2015年12月8日撮影)。

このあたりは堅田駅の裏側(北側/山の手)に位置し、数年前から再開発が進んでいます。写真右側の建物が密集している一帯が堅田駅周辺になります。

この写真は明神橋の横断歩道を渡ったあたりで撮影しました。写真の車道は2015年12月現在開通していませんが、この完成度だと来年には通れるようになるのかな?

ちなみに左に一本紅葉しているのが、衣川天満宮の社寺林です(写真のモミジは次の写真まで覚えておいてくださいね)。


そして、ほぼ同じ場所で6年前(2009年11月)に撮った写真が↓下の写真です。

新しい道
右側にご注目ください。先ほどの紅葉と同じと思われる木が、右側で紅葉しています。
では、この右隣に広がっていた風景はどんなだったかというと・・・


新しい道
草が生い茂っていました!奥には変電所、そして堅田駅周辺のビルが見えています。黄色っぽい建物がアルプラザ堅田(大型スーパー)です。近づいてみましょう。

新しい道
変電所の奥に、堅田駅。そしてアルプラザ堅田。アルプラザのマークの左に見えるのは、なんと在りし日のイーゴス108(大型観覧車)でした!イーゴスは2013年9月より解体され、ベトナムで観覧車として再出発しています。

撮影したのは本堅田6丁目の田んぼの中の歩道で、この歩道と案内板は今もあります。2009年11月当時の写真を下に掲載しておきますね。

新しい道
中央の小道が、先ほどの写真で堅田駅周辺を撮った場所です。

ちなみに、この写真の背後にある山は衣川天満宮の社寺林~春日山。春日山の手前に茶色に続く草むらが、現在は再開発で道路になっている箇所です。

それでは再び2015年に戻ります。


新しい道
こちらは堅田駅のホームから、駅の北側を撮影したものです(2015年2月21日撮影/比良山系に雪が見えていますね)。

新しい道路が駅前まで伸びてきているのが分かります。これもすでに10ヶ月前の写真になりました。冒頭でご紹介した道路は、こんな風に堅田駅の北側に繋がっています。

筆者は2006年1月から堅田に通い、堅田や衣川や真野の風景を撮ってきました。
あれから10年。その後始まったブログは12月27日で8周年になります。
堅田がどんな町になっていくのか、これからも見届けていけたらと思っています。

堅田の皆さま、衣川の皆さま、真野の皆さま、いつもありがとうございます(^-^)/

Photograph of Honkatata,Otsu,Japan(Dec. 8, 2015. Nov . 26, 2009. Feb. 21,2015).
North area of Katata station is changing in redevelopment.
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)