【2014年8月豪雨】広島市:ボランティア活動に使用する車両の高速道路料金の無料措置について(「東日本大震災・避難情報&支援情報サイト」より転載)

当ブログ(Katata/堅田)では、2011年3月の東日本大震災の際、被災地の避難者名簿の情報を掲載しました。
その後、当ブログから独立させて運営しているサイトが「東日本大震災・避難情報&支援情報サイト」です。

このたびの広島市の土砂災害についても発信しており、当ブログでも転載することにしました。最後に災害義援金などについてご紹介しています。皆さまのご参考になれば幸いです。(ページ制作者:兼松(J.Kanematsu)


(転載ここから)

8月19―20日に起きた広島市の土砂災害に伴う災害救助ボランティアとして高速道路を使用する車両につき、高速道路料金の無料措置が講じられました。広島市災害ボランティア本部が発行する「ボランティア活動受入れ予定証明書(様式3)」の事前申請が必要です。

◆期間:2014年9月23日(火)まで
◆対象:ボランティア活動に従事される方で、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両
◆被災地へ入る際のIC:原則として「広島IC」か「広島北IC」限定

※広島市災害ボランティア本部が発行する「ボランティア活動受入れ予定証明書(様式3)」の事前申請が必要です。「証明書の発行には、余裕を持った申請をお願いします。」とのことです。
◆問い合わせ先:社会福祉法人広島市社会福祉協議会 広島市災害ボランティア本部(TEL:082-544-3399)

※「ボランティア活動受入れ予定証明書(様式3)」を受領後に、各区役所地域起こし推進課(安佐南区、安佐北区除く。)、各消防署警防課、消防局危機管理部防災課に申請して下さい。(受付時間は平日8時30分~17時15分。)安佐南区役所・安佐北区役所では申請を受け付けていませんので、ご注意下さい。

▼必要書類・申請方法等は広島市ホームページをご覧下さい。
平成26年8月19日からの大雨による土砂災害に伴い、ボランティア活動に使用する車両の高速道路料金の無料措置について

(8/29追記)安佐南区内の避難所の連絡先(問い合わせ用電話番号)が発表されています。⇒安佐南区内の避難所の連絡先電話番号について

(8/30追記)支援ボランティア活動に関する専用ホームページが8月28日に開設されました。⇒http://hiroshimavc.jp/(広島市災害ボランティア本部)

(9/4追記)県外ボランティア(団体)受け入れ開始が発表されました。
県外ボランティアの参加条件として「10人以上の団体」に限定、「マイクロバス(28人以下)での参加」となっていますのでご注意下さい。
◆詳細⇒http://hiroshimavc.jp/archives/1108
◆お問い合わせ先:広島市災害ボランティア本部(専用ダイヤル:080-2931-1742)

出典:東日本大震災・避難情報&支援情報サイト「【2014年8月豪雨】広島市:ボランティア活動に使用する車両の高速道路料金の無料措置について」(2014/8/28)

(転載ここまで)
 

▼下記のリンク先ページでは、広島土砂災害(平成26年8月豪雨)に関する情報を掲載しています。
【2014年8月豪雨】広島市の避難所、被害状況、保護したペットの情報、災害ボランティアセンターの設置について

避難所、被害状況(避難状況含む)、ペット(相談窓口)、災害ボランティアセンター、災害義援金、救援物資、安否確認、行方不明者名簿(リンク)を掲載しています。