日枝の山道2(穴太積の石垣、坂本の里坊、慈眼堂の石仏、日吉東照宮)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(15)

「穴太衆」は中世に活躍した石工集団で、日本の城の石垣の大半を手掛けたとされる。 江戸城、名古屋城、金沢城、彦根城、安土城、二条城、大阪城、姫路城、竹田城などだ。 穴太(あのう)は大津市坂本近郊にある集落で、穴太出身の石工 … 続きを読む 日枝の山道2(穴太積の石垣、坂本の里坊、慈眼堂の石仏、日吉東照宮)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(15)