雪の奥伊吹、セツブンソウ自生地を訪ねる(滋賀県米原市大久保/2017年2月19日撮影)

雪の大久保集落とセツブンソウ自生地

伊吹山麓のセツブンソウ自生地である、滋賀県米原市大久保を訪ねてきました。
2017年2月19日(日曜日)の昼過ぎに撮影した写真です。
セツブンソウ自生地である高台は、ご覧の通りの積雪です。30cmはありました。


セツブンソウ自生地入り口

セツブンソウ自生地への上り口は、この通り、雪で覆われていました。
訪ねて来る人はいるようで、大きな足跡がいくつか残っていました。
地面が見えている箇所を撮ったのが下記の写真です。

セツブンソウ自生地入り口

他の箇所も花がないか探してみましたが、同じような状態でした。
セツブンソウや春の花にはまだ早いようです。


雪の大久保集落とセツブンソウ自生地

大久保集落を見渡せる高台で、毎年出合う紅梅の木。花が咲き始めていました!

紅梅の花

 

▼下記の記事は、2016年3月に撮影した同じ場所の写真です。

伊吹山麓のセツブンソウと春の花(2016年3月撮影)
暦は啓蟄ですね。「冬籠りの虫が這い出る」(広辞苑)と言われる頃です。今年は春が早いので、3月に入ったらセツブンソウの様子を見に行こうと決めていました。2月29日から3月1日に降った雪の関係で、実際に伊吹山麓を訪ねたのは3月3日。自生地の大久保ではセツブンソウの花が咲いていました。ひなたと道路に雪はなく、...


松音寺の雪かき

大久保の松音寺前にて、帰り際に撮影した一枚です。
撮影前に挨拶させていただいた地元の方たちが、お寺の庭を重機で、階段は手作業で除雪をされていました。


雪の大久保集落

こちらのお宅の石垣の上にも、かなりの雪がありました。
大久保の雪が溶けるのは、もう少し先になりそうです。
3月になってから、もう一度訪ねてみる予定です。

 

▼大久保のセツブンソウと峠のシシ垣

伊吹山麓のセツブンソウと春の花、「峠のシシ垣」(滋賀県米原市大久保)~2014年3...
(ブログ上で)旅に出て、堅田から滋賀をぐるっと回ってこようと思ったのが、昨年の3月。比叡山横川から回峰行の道を駆け下りて以降、どんどん奥地に出かけている気がします。道草続きで、なかなか関ケ原(次回予定)&堅田までたどりつけない管理人ですが、桜の咲くころにはいったん堅田に戻ってこようと思っていますの...

▼大久保の地図

【伊吹山麓】セツブンソウふれあい月間&ふれあい祭りの情報(2016年2~3月、滋賀...
伊吹山麓・大久保のセツブンソウを見に行かれる方への情報です。セツブンソウふれあい月間【期間】2016年2月1日(月)~2016年3月31日(木)【場所】米原市大久保地区一帯 (滋賀県米原市大久保845)◎期間中は自由に見学できます(※地元の御好意で無料駐車場・トイレあり)。◎開花状況(観光協会へのリンク)⇒長浜・米原...

2017年はセツブンソウふれあい祭りがあるのかどうか、私もよく分かりません。
2月19日現在、行政のほうで告知はされていないようですね。

 

◇撮影日:2017年2月19日(日曜日)
◇撮影地:滋賀県米原市大久保 (Okubo,Maibara city,Shiga prefecture,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

雨水の頃、小さな春を見つけて(今年もフクジュソウが咲きました)

フクジュソウの花

2日前にとても暖かい日がありました。
母が育てているフクジュソウが咲いたというので、写真に収めてきました。

ちなみにこのフクジュソウ、昨年(2016年)は2月9日に咲いています。

今年の春は早いかも・・・フクジュソウが咲きました
母が庭に植えていたフクジュソウ。もうすぐ咲きそうだというので行ってみたら、小さな花が咲き始めていました。数日前は、ほころんでいたつぼみ。今日見たら、ご覧のとおりです。このあたりだとフクジュソウは、3月の初めに咲くことが多いのですが、今年の春は早いかもしれませんね。Copyright(c) Jun Kanematsu/junphot...

そして10日後に満開になりました。今年はどうなるのかな?

満開のフクジュソウ
先日ご紹介した、咲き始めのフクジュソウ。母が庭に植えて育ててきた株です。あれから10日後に撮影しました。おひさまの下で、すっかり満開です。Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

スノードロップの花

2017年2月18日は、暦の上では雨水(うすい)。

空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。『暦便覧』には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されている。・・・昔から農耕の準備を始める目安とされてきた。ウィキペディア

今年は、スノードロップの花が咲いています。

昨年の雨水の日には、クロッカスが咲いていました。

今年の春は早いかも・・・クロッカスが咲きました
今日はとても暖かい日でした。まるで3月のようです。早咲きのクロッカスが、光を一杯に浴びて咲いていました。少しずつ、いろんな花が咲き始めています。このブログでも、少しずつご紹介してきますね。2月19日は、暦の上では雨水(うすい)。空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。『暦便覧』には「陽...


ヒヤシンスの芽とつぼみ

今年ほかに出合ったのは、ヒヤシンスの芽とつぼみ。中に小さなつぼみが隠れています。


チューリップの芽

そして、チューリップの芽。


紅梅のふくらんだつぼみ

紅梅のふくらんだつぼみ。小さな春です。

◇撮影日:2017年2月16日(木)
◇撮影地:滋賀県南部
Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

雪の近江鉄道2・近江八幡駅~雪の八幡堀を歩く(滋賀県近江八幡市)

雪の近江鉄道近江八幡駅

2017年2月12日(日曜日)。近江八幡は一面の銀世界でした。

駅のホームに入った途端、雪の中を、鮮やかな水色の電車が走ってくるのが見えました。

雪の近江鉄道近江八幡駅

雪の近江鉄道近江八幡駅

電車が入ってきたのは、近江鉄道の近江八幡駅。
左側に見えるホームは、JR近江八幡駅です。

↓移動通路から見ると、二つの駅はこんな風に見えています。

雪のJR近江八幡駅と近江鉄道近江八幡駅


雪の近江鉄道近江八幡駅

この後、八日市まで向かって、結局雪のためにバスが動かずに引き返してきたと書いたのは前回の通りです。

雪の近江鉄道近江八幡駅


雪の八幡堀

予定を変更して、八幡堀(はちまんぼり)に立ち寄ることにしました。続きを読む →

雪の近江鉄道1・八日市駅(2017年2月12日撮影・滋賀県東近江市)

雪の近江鉄道八日市駅

先日の日曜日、雪の中を湖東(滋賀県東部)の撮影に行ってきました。

ちなみに、この日は滋賀県南部の大津市・草津市は晴れで、雪は残っていませんでした。野洲市を過ぎるとしぐれて、近江八幡市に入ると一面の雪でした。近江八幡駅で近江鉄道に乗り換えて、八日市駅まで向かいました。

本当はこの先にある滋賀県東近江市の寺に行く予定だったのですが、八日市駅前でバスの運転手さんに言われたのは、大雪でバスが途中までしか行かないとの事。

タクシーで行ってくださいとも言われましたが、帰りのことを考えて、八日市駅で引きかえすことにしました。

出だしは朝から近江八幡駅と八日市駅の間を往復しただけで(片道450円×2)、目的地には着けず・・・昨年来準備してはるばる行った場所だったのでちょっとがっくりきましたが、こんな日もあります。

せっかくなので、帰りの電車を待つ間に八日市駅で鉄道写真を撮ってきました。今見返してみると、これはこれでよかったのかな。近江鉄道、どの電車も素敵でした。駅員さんも運転手さんも素敵な人ばかりで。切符も昔ながらの硬券(こうけん)なんですよ。

雪の近江鉄道八日市駅

雪の近江鉄道八日市駅

続きを読む →

まとめサイト・キュレーションサイト等を除外した検索エンジン「ノイズレスサーチ」

先日ブログの管理画面を見ていたら、pasokatu.com/nsearchという検索エンジンが流入元になっていました。

気になって調べてみると、「パソ活ラボ」というサイトの管理人・パソ活さんが運営している検索エンジン「ノイズレスサーチ」でした。

 

ノイズレスサーチさんのツイッターより。

 

ノイズレスサーチさんのサイトによると、検索結果からキュレーションサイトなどを予めブラックリストで除外。

「レシピ検索、調べ物、商品レビュー・医療・健康の検索で特に威力を発揮」するよう作成されたそうです。

Googleカスタム検索の機能を使って作られ、4500以上のサイトを除外してあるとのこと。

これはすごいですね。良質なレビューや体験談を探したい、専門家のサイトを訪問したい、広告狙いで意図的にまとめられたものではなく一次発信しているご本人のブログを読みたいときなど、威力を発揮してくれそうです。

サイト運営されているパソ活さん、そしてノイズレスサーチで検索して当ブログを探し当ててくれた方にも、感謝です!

 

ノイズレスサーチ
http://pasokatu.com/nsearch

パソ活ラボより、ノイズレスサーチ製作者の声
「まとめサイト・知恵袋・NAVERまとめなどを除外してGoogle検索する検索エンジンの紹介」
http://pasokatu.com/11499

ノイズレスサーチをFirefoxなどの検索窓に入れて使う
http://d.hatena.ne.jp/mjq/20160707/1467892726

 

写真収入に関する確定申告(還付申告)~ネットで作成&書面提出する手順

2月の初めに、写真撮影に関する収入について、確定申告書を作成しました。

筆者の場合、以前に日商簿記2級に合格しており、取引先も限られているので、基本的に自分でやっています。

確定申告は標準的なケースだと記載例が探しやすいのだけど、マイナーな(?)分野は必ずしもそうではありませんよね。同じようなことで悩んでいる方がいたら、ご参考までになればと書いてみます。
続きを読む →

雪の彦根2・彦根の町と彦根城、白銀の玄宮園(2017年1月27日撮影)

大雪の後、彦根駅近くの道

当ブログ通算1600番目の記事となりました。前回掲載した雪の彦根の続編です。

1月23日の記録的な大雪の後、1月27日に訪問して撮影しました。どれだけすごい雪だったか、伝わるでしょうか。皆様のご記憶にあるうちにと思い、掲載します。

彦根駅前から彦根城へ向かう道で撮ったのですが、丁寧に除雪されていました。


雪の彦根城 佐和口多聞櫓

彦根城 佐和口多聞櫓です。続きを読む →

雪の彦根1・彦根城金亀公園の二季咲桜と白鳥(2017年1月27日撮影)

雪の中の二季咲桜

今日は立春。暦の上で春が始まる日とされます。
どんな写真がいいかなと考えて、雪の中で咲く二季咲桜の写真にしてみました。

先日、大雪の後に彦根へ行ったとき、彦根城そばの金亀公園で咲いていた二季咲桜です。
ちなみに金亀公園の読み方は、地名の彦根市金亀町に由来し「こんき(konki)」と読みます。

続きを読む →

琵琶湖大橋を歩いて渡る(今堅田を撮る2)

琵琶湖大橋の真下から

先日、琵琶湖大橋を歩いて、今堅田から対岸の守山市まで行ってきました。
冒頭の写真は、琵琶湖大橋の下から撮影しています!

琵琶湖大橋は、琵琶湖の最狭部(一番狭い部分)である大津市今堅田~守山市今浜を結ぶ橋。徒歩で片道約1.4km、歩行者と自転車は無料で通行できます。

普段は自動車でぴゅーっと通り過ぎてしまう方が多いと思いますが、歩きだとこんな風景が見えます、という話題で、しばしお付き合いくださいませ。
続きを読む →